« +222からの電話 | トップページ | 『古典文学の常識を疑うⅡ』 »

2019年9月11日 (水)

浜木綿の子、今日

 7月末に「浜木綿の子」という記事を載せました。
 一昨年実が成って、去年発芽した子です。
Hamayu_r010727a
 中心部から新しい葉が出ると、外側の葉が枯れてしまい、その繰り返しで葉の数はいつも3枚ほどでした。
 なぜでしょうね。3枚を超える葉を維持できるほどに根が張っていないということなのか。

 今日の姿です。
Hamayu_r010911
 葉が増えました。(^_^)
 外側の葉にはちらほらと変色している箇所がありますが、なんとか5枚になりました。

 すくすくと元気に育って欲しいです。

« +222からの電話 | トップページ | 『古典文学の常識を疑うⅡ』 »

植物」カテゴリの記事

コメント

これはこれは、順調に育ってますね。

私の母校の国文の研究室の庭先にもH先生が熊野から持ってきたとかいうハマユウが幾本か生えていましたが、私が在籍していたころはかなりの大きさになっていました。けれども、はじめは感じだったんでしょうねえ。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 葉っぱが3枚から増えなくて、どうなることかと思っていましたが、やっと増えてきました。
 このまま順調に育って欲しいです。
 花が咲くのにあと何年かかるやら。(^_^;

 三友亭主人さんの母校の浜木綿も初めは小さかったんでしょうね。もう花は咲くようになっていたのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« +222からの電話 | トップページ | 『古典文学の常識を疑うⅡ』 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ