« 赤堀町歴史民俗資料館で公開講座 | トップページ | +222からの電話 »

2019年9月 9日 (月)

伊勢崎のくわまる

 昨日、赤堀町の講座が終わった後、担当職員の方が両毛線の伊勢崎駅まで送ってくださいました。
 伊勢崎駅でこのようなものを見ました。
Kuwamaru01
 胸に「伊勢崎市 くわまる」という名札を着けています。伊勢崎市のゆるキャラのようです。

 伊勢崎市のHPにプロフィールが載っていました。
Kuwamaru02
 この姿勢が基本形だそうです。
 5年前に富岡製糸場が世界遺産に登録されましたが、登録されたのは、正確には「富岡製糸場と絹産業遺産群」で、この中に田島弥平旧宅も含まれます。くわまるは田島弥平旧宅をアピールするためのゆるキャラのようですね。

 立位。
Kuwamaru03

 伊勢崎駅前のと若干形が違います。
 伊勢崎駅前には、くわまるが等間隔にたくさん並んでいました。その写真は撮りませんでしたが、2体だけ。
Kuwamaru04

 どうも車止めを兼ねて置かれているのではないかと思いました。それでこういう形になっているのでしょう。
 駅前のだけを見て、くわまるの姿を理解してはいけないのでした。

« 赤堀町歴史民俗資料館で公開講座 | トップページ | +222からの電話 »

キャラクター」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤堀町歴史民俗資料館で公開講座 | トップページ | +222からの電話 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ