« 『古典は本当に必要なのか、……』 | トップページ | 自転車のまち まえばし »

2019年9月21日 (土)

ハラダのラスクの箱の猫

 先日、新町公民館でハラダのラスクを頂きました。
 ハラダの本社・工場は新町にあります。

 とてもおいしくいただき、箱を捨てようとしたら、中に猫がいるのに気づきました。
Haradacat01
 箱の内側に猫の絵が印刷されているのでした。深窓の令猫です。
 気づかずにそのまま捨ててしまう人も多いことでしょう。

 箱の上の蓋を開けて、上からの光を入れてみました。
Haradacat02

 ライトで近くから照らしてみました。
Haradacat03

 露出アンダーにしてみました。
Haradacat04

 いろいろと遊べます。(^_^)

 豆電球を箱の中に入れてみたい気もしました。
 子供の頃なら、机の引き出しにマブチモーターやら、豆電球やら、豆電球用のソケットやら、いろいろ入っていましたけど、今はありません。(^_^; 残念です。

« 『古典は本当に必要なのか、……』 | トップページ | 自転車のまち まえばし »

日常」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ハラダのラスク,おいしいですもんね。
全国区です。
工場は,新町にあるのですか。

箱の猫,源さんの演出のおかげで,芸術性が増したような。

萩さん

 ハラダのラスク、気に入って頂いてありがとうございます。(^_^)
 会社と工場が新町にあるので、親近感があります。

 箱の内側に猫の絵があるのを見つけて、遊んでみたくなりました。
 まだ取ってありますので、またネタにするかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『古典は本当に必要なのか、……』 | トップページ | 自転車のまち まえばし »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ