« 奈良シニア大学in東京で講座 | トップページ | 金魚の門票 »

2019年9月25日 (水)

オリヅルランの子株、養生中

 地植えにしたオリヅルラン、元気よくたくさんランナーを伸ばし、子株を付けています。
 ただ、狭い場所にツユクサと同居しているので、存分にはびこっているツユクサに圧迫されています。
 ツユクサは1年草なので、じきに枯れてしまうでしょうから、オリヅルランはやがてのびのびと暮らすことができましょう。

 9月14日に少し整理していたら、1つの子株のランナーをうっかり切ってしまいました。
Orizuru_ishoku01

 この子株、付け根の部分が土に接していましたので、発根すれば良いようなものですが、根はまだ出ていませんでした。
 何とか救うべく、鉢に植えてみました。
Orizuru_ishoku02
 この写真を見れば、しっかり根付いているように見えますけど、根は全くありません。浅く植わっているだけの根無し草です。

 浅すぎて、風が吹けば飛んで行ってしまいそうですし、じょうろで水やりをしたら倒れてしまいそうです。

 そこで、風が当たらないように部屋の中に入れ、じょうろの代わりに100均で買った水差しでそろそろと水やりをしています。
Orizuru_ishoku03

 あれから11日。今こんなです。
Orizuru_ishoku04

 どうでしょ? なんとなく葉っぱが細くなり、上に伸びる力も弱くなったように思います。
 でも、11日を経て、まだ葉っぱは青いままですので、生きているように思います。

 根が出たかどうか、引っ張ってみたい、掘ってみたいという誘惑に懸命に耐えています。(^_^)

 無事に根付きますように。
 また鉢が増えてしまいますけど。(^_^;

« 奈良シニア大学in東京で講座 | トップページ | 金魚の門票 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良シニア大学in東京で講座 | トップページ | 金魚の門票 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ