« 「ねこあつめ」に「寄物陳思」 | トップページ | スイカのようなひんやり杏仁ゼリー »

2019年8月20日 (火)

頭を雲の上に出し

 今日は、非常勤先(元の勤務校)のレポート提出締切日でしたので、受け取りに行きました。
 勤めていたときの習慣で、去年や一昨年は17時締切にしていました。
 でもそれでは帰りのバスの時間までだいぶありますので、今年は16時締切としました。
 気付くまでに2年掛かりました。(^_^;

 電車で群馬に向かうとき、埼玉県では一部大雨でしたが、新町駅に着いたときは雨は降っていませんでした。
 でも、路面はかなり濡れていましたので、新町・玉村方面も一時的にかなり降ったようです。

 赤城山の山頂が雲の上に出ていました。
Akagi20190820

 こういう姿は珍しいです。
 富士山の場合、「頭を雲の上に出し」と歌うのは、山が高いことの表現ですが、今日の赤城山の姿は、雲の位置が低いのですね。

 赤城山の下、右半分を占めるほどの建物が見えます。玉村町役場です。

« 「ねこあつめ」に「寄物陳思」 | トップページ | スイカのようなひんやり杏仁ゼリー »

日常」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

空・天体」カテゴリの記事

コメント

赤城山は2000m弱ですよね?
そんだけの山だったらこんなふうになるんですね。
葛城や金剛ではこんな感じはお目にかかった覚えはありません。

・・・でも、わずか476mの三輪山だと、こんな感じで頭だけ出しているときがあります。

まあ、そんだけ近くから見ているからなんでしょうが・・・

三友亭主人さん

 あまり見たことのない光景でしたので、普段あまり行かない校舎の5階に上って撮影してしまいました。(^_^)

 ず~っと向こう、雲の果ては地面にくっついていそうですけど、そういうことはないのでしょうね。

 三輪山はこういうことがあるのですね。そんな時、雲はかなり低い位置にあることになりますね。盆地の気候ということもありましょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ねこあつめ」に「寄物陳思」 | トップページ | スイカのようなひんやり杏仁ゼリー »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ