« 水草の残党&塩素の抜きかた | トップページ | お食事会&変わりゆく渋谷2019 »

2019年8月31日 (土)

昭和17年「元禄忠臣蔵」の試写会パンフ

 このようなものを入手しました。
S17genrokushisha01

 昭和17年の2月に催された「元禄忠臣蔵」(後篇)試写会のパンフレットです。
 表紙の写真は高峰三枝子。右下の「2602」という数字は神武紀元2602年です。
 前年の12月に太平洋戦争が始まっています。

 試写会の招待状。会場は名古屋市内です。
S17genrokushisha02

 最後の行に「靴又は草履でおいで下さい」とあります。何を排除しているのでしょう。下駄はダメということでしょうかね。

 小袋が付いていました。開封済みです。下はその中身。こちらは未開封で白粉のようです。80年近く前。ちょっと開けたくありません。(^_^;
S17genrokushisha03

 しかしまぁ、よくぞ、パンフレット、招待状、おまけの小袋と、3点セットで保管されていたものです。

 最初のページ。
S17genrokushisha04

 高峰三枝子は当時大人気だったのでしょうね。この作品が時代劇初出演ということです。
S17genrokushisha05

 キャスト前半。
S17genrokushisha07
 キャスト後半。
S17genrokushisha08

 徳川綱豊を市川右太衛門が演じていますが、私の知った人は少ないです。
 大石内蔵助を河原崎長十郎、おみの(高峰三枝子)の恋人磯貝十郎左衛門を河原崎国太郎が演じているなど、前進座の俳優が中心のようです。前進座の創設者中村翫右衛門も富森助右衛門役で出ています。

 後半の7人目、武林唯七役の市川莚司は加東大介。うしろから4人目の大石吉千代役には中村梅之助がいます。梅雀のお父さんですね。当時12歳。

« 水草の残党&塩素の抜きかた | トップページ | お食事会&変わりゆく渋谷2019 »

忠臣蔵」カテゴリの記事

コメント

源さんはむろんこの映畫のDVDをお持ちでせうが、YouTubeでも全篇を觀ることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=QcVx3Hg0OA0
https://www.youtube.com/watch?v=STp5SAnK2hc

昭和16年、17年の制作だけに畫質はあまり鮮明ではないものの音質は意外に好く、臺詞ははつきりと聞き取ることができます。原作眞山靑果、脚本依田義賢、監督溝口健二に依る作品だけに他の娯樂映畫とは一線を劃する出來です。言語風俗は潁原退藏が考證してをり、元祿時代の口語はかくなるものであつたかと思はせられました。むろん實際のところは存じませんが。

いつか源さんによる忠臣藏映畫の評論を載せてください。

筒井先生

 コメントをありがとうございます。

 DVD、持っていたと思います。早く渋川の家を撤収して、あれこれ整理整頓せねばと思っています。(^_^;
 YouTubeでも見ることができるというのは良いですね。

 ずいぶんと力を入れた本格的な作品ですよね。
 松の廊下は、セットというより、建物ごと造ってしまったということですね。

 HPに載せている「忠臣蔵配役表」の増補改訂も全く手つかずで、何とかせねばと思いおります。(^_^;

 評論はハードルが高いですが、いつか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水草の残党&塩素の抜きかた | トップページ | お食事会&変わりゆく渋谷2019 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ