« 新町駅の壁画2019春~梅雨 | トップページ | 出席カードの絵(2019前期) »

2019年4月11日 (木)

「トンボの眼」で柿本人麻呂(1)

 今日は、「トンボの眼」の連続講座で柿本人麻呂の話をしてきました。人麻呂の第1回目として歌集歌と雑歌をよみました。来月は相聞と挽歌を予定しています。

 レジュメはこちら

 下の画像は、金井沢碑への入口付近にある柿本人麻呂の歌碑です。
Hitomarokahi
 柿本人麻呂の「やすみしし わご大君 神ながら 神さびせすと 吉野川 激つ河内に……」(巻1-38)の歌が彫られています。この歌、今日は扱わなかったのですが、他に相応しい画像が見つかりませんでした。安騎野の写真でもあればバッチリだったのですけど……。恥ずかしながら、まだ安騎野に行ったことがありません。(^_^; いつか行かねば。

« 新町駅の壁画2019春~梅雨 | トップページ | 出席カードの絵(2019前期) »

公開講座等」カテゴリの記事

万葉集」カテゴリの記事

コメント

>安騎野の写真でもあれば・・・

今度奈良にいらっしゃったならばご案内しますよ(*^^*)
でも、なかなかイメージ通りの場所がねえ~~

三友亭主人さん

 ありがとうございます。
 阿騎野にはどうも行きにくくて。
 やはり、1度は行かねばと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新町駅の壁画2019春~梅雨 | トップページ | 出席カードの絵(2019前期) »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ