« 三陸鉄道リアス線開通 | トップページ | ひとつぶの乙女の涙 »

2019年3月24日 (日)

石川美耶子さんお別れの会

 今日は、書家の石川九楊氏の奥様美耶子さんのお別れの会に参列してきました。

 石川先生には、平成20年に群馬県立女子大学で開催された連続講演会でご講演を賜わりました。私がその講演会の担当でしたので、ご縁ができ、それ以来、神保町の書の画廊「白い点」で個展を催される度にご案内を頂き、ほぼ毎回お伺いしてきました。

 その時、いつも奥様が会場にいらしていて、お茶を入れてくださったりなど、ご接待くださいました。常にほほ笑んでいらした印象があります。

 その奥様が1月8日に急逝されたということです。去年お目に掛かったときは、いつもとお変わりなく、お元気のように見えましたので、信じられない思いでした。

 今日、神保町の学士会館でお別れの会が催されるとのご案内を頂きましたので、参列してきました。
Ishikawamiyako01
 部屋がいっぱいになるほどの大勢の方々がいらしていました。奥様、石川先生のご人徳と思います。

 無宗教の会で、木遣り保存会の方々が木遣り歌を歌っていました。
Ishikawamiyako02
 石川先生は台東区の橋場にお住まいです。そういえば、深川生まれの恩師のお祝いの会にも木遣りの方々がいらしていたことを思い出しました。木遣り歌は、慶弔いずれでもうたわれるのですね。

 画廊「白い点」は、石川先生の作品をいつでも展示できるようにとの奥様の思いで、奥様が設立され、経営なさっていらしたそうです。それでいつも会場に奥様がいらしたのでした。

 会の最後に石川先生のご挨拶がありました。奥様への思いがこもっていて、胸に響きました。
Ishikawamiyako03
 奥様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

 来月、神保町の「白い点」で石川先生の個展があり、それを最後に「白い点」は営業終了となり、来年4月に美耶子さんの遺志を継ぐ新たな画廊「白い点」が橋場に開設されるそうです。

« 三陸鉄道リアス線開通 | トップページ | ひとつぶの乙女の涙 »

おくやみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三陸鉄道リアス線開通 | トップページ | ひとつぶの乙女の涙 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ