« ひとつぶの乙女の涙 | トップページ | たぶん露草発芽 »

2019年3月26日 (火)

国保に加入&目黒馬頭観音碑

 2年前に定年退職したとき、公立学校共済の会員を任意継続しました。健康保険も継続です。
 でも、この資格は2年限りですので、このままではあと数日で無保険になってしまいます。
 そこで今日、国民健康保険に加入すべく、目黒区役所に行ってきました。

 新しい健康保険証は後日の郵送ではなく、15分ほどの待ち時間で、その場での交付でしたので、旧新の保険証は1日の切れ目もなく繋がり、無保険期間はゼロで済みます。(^_^) 無事に済んでほっとしました。

 帰り道、このようなものが目に入りました。
Megurobato01  
 解説板です。
Megurobato02
 祠のうしろに馬頭観音の碑がありました。逆光になってしまいました。
Megurobato03
 大正12年7月19日というと、関東大震災まで1ヶ月半もありませんね。この碑は無事に震災を免れたようです。

 馬頭観音といえば、去年の11月に訪れた洗足池のほとりにも、千束の馬医者や馬主が建てたという馬頭観音供養塔がありました。

 洗足池と目黒の馬頭観音碑とは直線距離で4.5kmほどです。

 この附近の西方には、駒沢、駒留、駒繋、上馬、下馬などの地名があります。馬がたくさん飼われていたのでしょうかね。

 この馬頭観音碑の向こうは公園になっていて桜が咲いていました。
Megurobato04
 画面右下に馬頭観音碑の一部が見えています。

« ひとつぶの乙女の涙 | トップページ | たぶん露草発芽 »

日常」カテゴリの記事

民俗・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつぶの乙女の涙 | トップページ | たぶん露草発芽 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ