« 金栗足袋発祥の地 | トップページ | 明治12年の「新撰早繰年代表」 »

2019年3月 3日 (日)

つるし雛

 いつものスーパーに行ったら、雛あられが目に入ったので、つい買ってしまいました。何年ぶりというか、何十年振りです。
Hinaarare
 イラストの顔は現代的ですね。お雛様の顔も世に連れ……。

 製造元は越後製菓です。高橋英樹さんの。(^_^)

 と、これだけではブログの記事にならないので、ひな祭り絡みのものが何かないかHDDの中を捜したら、このようなものが見つかりました。一昨年の『ぐんま広報』の題字脇のイラストです。
Gunmac_koho201702
 右側につるし雛が下がっています。沼田市老神温泉のひな祭りではつるし雛も飾るのでしょうかね。

 以前行った二川宿でも盛大につるし雛が飾られていました。
Tsurushibina
 ググってみると、つるし雛の風習は全国でも珍しく、九州柳川の「さげもん」、静岡稲取の「つるし雛」、山形酒田の「傘福」などが有名で、「全国三大吊るし飾り」とも呼ばれているそうです。

 沼田は山形から、二川は静岡から伝播したのかと思いましたが、そもそも、柳川、稲取、酒田というのが相互にずいぶん離れていますね。この3ヶ所で独自に発生したということではなく、もっと広く日本中で行われていたのが、特にこの3地点や、沼田、二川などにも残ったということなのかもしれません。

 なかなか興味深いです。

« 金栗足袋発祥の地 | トップページ | 明治12年の「新撰早繰年代表」 »

菓子」カテゴリの記事

民俗・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つるし雛:

« 金栗足袋発祥の地 | トップページ | 明治12年の「新撰早繰年代表」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ