« カランコエ、咲き始め | トップページ | ぐんまちゃん広場1周年 »

2019年2月 8日 (金)

第59回《全群馬》近代こけしコンクール

 今日は仕事で前橋に行きましたので、また県庁を覗いてきました。1階ロビーでは、近代こけしの展覧会を開催中でした。
Kokeshi59a
 これまでも、このこけし展、何度か当ブログでご紹介したことがありました。

 良いと思った作品、面白いと思った作品などをご紹介します。独断と偏見です。

 「旅立ち」
Kokeshi59b
 着物の柄に雁が描かれているのを面白く思いました。

 「秋の日」
Kokeshi59c
 「まほろば残月」
Kokeshi59d
 薄が生えているので秋ですね。当ブログと同じ名前に親近感を覚えました。

 「聖夜」
Kokeshi59e
 「坊」
Kokeshi59f
 「風に吹かれて」
Kokeshi59g
 ユニークな作と感じました。

 「いのちの音色」
Kokeshi59h
 母子2体1組。男の子が手に自動車を持っているのが楽しいです。

 「発表会」
Kokeshi59i
 晴れ舞台ですね。

 「うなぎ登り」
Kokeshi59j
 意表を衝かれました。圧倒的なインパクトです。これもこけしと言えるのか……。(^_^)

 「鍋敷き」
Kokeshi59k
 これはもはやこけしではないのでは。

 はい。これはこけしではなく、「木工玩具」のカテゴリーでした。さすがに。

 ねこの楊枝入れやペン立てもあったのですが、それらは頭の部分に穴が開いていて、そこに爪楊枝やペンなどを差す形でした。かわいくはありましたが、ちょっと抵抗がありました。(^_^;

 楽しかったです。♪

« カランコエ、咲き始め | トップページ | ぐんまちゃん広場1周年 »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第59回《全群馬》近代こけしコンクール:

« カランコエ、咲き始め | トップページ | ぐんまちゃん広場1周年 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ