« 高崎駅前に東急ハンズ | トップページ | 昭和29年の忠臣蔵パンフレット2種 »

2018年12月13日 (木)

洗足・大岡山・田園調布まちづくり100年

 東急目黒線でこのようなラッピング電車を見ました。
Tokyu100a
 ググってみましたら、今年は、澁澤栄一が東急グループの母体にあたる田園都市株式会社を大正7年(1918)に設立してから100周年を迎えるということで、東急ではそれを記念して「洗足・大岡山・田園調布まちづくり100年」プロモーションを展開中で、これはその一環だそうです。

 このラッピング電車は、自然と調和した街での暮らしをイメージしたイラストや、街の特徴を表現したメッセージをテーマにしているそうです。また、車両の前面にもプロモーションにちなんだヘッドマークを掲出しているようです。穏やかなほのぼのとした絵柄と思います。

 残念ながら前面は見られませんでした。

 今年の8月下旬から来年の3月末まで運行するようです。目黒線の駅を利用していますけど、運行開始からもう4ヶ月経つのですね。これまで全く見ませんでした。時間が合わなかったのでしょう。

 もう1枚。
Tokyu100b
 これは田園調布の駅ですね。田園調布の開発については、以前「ブラタモリ」で見たことを思い出しました。興味深かったです。

 9月にはこのようなシンポジウムも開催されたようです。
Tokyu100c
 ポスターの絵、ラッピング電車と同じですね。

 ラッピング電車、じっくりと見てみたいです。でも、駅にはホームドアが設置されていますので、撮影はなかなか難しいです。目黒線でまだホームドアの設置されていない駅を探すか、あるいは走行中の電車を狙うか。

« 高崎駅前に東急ハンズ | トップページ | 昭和29年の忠臣蔵パンフレット2種 »

日常」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗足・大岡山・田園調布まちづくり100年:

« 高崎駅前に東急ハンズ | トップページ | 昭和29年の忠臣蔵パンフレット2種 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ