« 血管年齢、好調 | トップページ | スマホの武将にゃんこ »

2018年12月28日 (金)

明治7年の新暦解説書

 このようなものを入手しました。明治5年(というか6年というか)に太陽暦が採用されたことに伴う解説書です。
M07koyomi01
 題簽には「太陽暦和解」とありますが、内題は「改正暦和解」となっています。
M07koyomi02
 明治7年1月刊行ということで、改暦からは1年経っています。

 冒頭には、明治5年11月に出された「改暦御布達」とその「別紙」とが掲載されていますので、改暦の具体的な経緯や内容がよく分かります。
M07koyomi03
 「別紙」には時刻法に関する記述もあります。
M07koyomi04
 それまでの不定時法が定時法に変わって、人々はさぞ戸惑ったことでしょう。月の大小も、それ以前とは異なり、固定することになります。そして4年に1度の閏年。

 旧暦の仕組みは結構ややこしいですが、それに比べれば太陽暦は簡単ですので、太陽暦そのものに関する解説は多くありません。

 終わりの方に「西洋暦法沿革之説」という項があり、そこでユリウス暦とグレゴリオ暦の解説が載っています。
M07koyomi05
 ユリウスカエサル(ジュリアスシーザー)を「由利安設沙爾(ゆりあんせーさる)」と書いていて、興味深かったです。

 グレゴリウス13世は、なぜか「学士」として「業列互利(げりごり)」と書いています。
M07koyomi06
 ただ、あとの方では、「業列互利」のふりがなが、「げりごり」ではなく、「げれごり」になっていました。
M07koyomi07
 同時代資料は面白いです。(^_^)

« 血管年齢、好調 | トップページ | スマホの武将にゃんこ »

史料・資料」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

天文・気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治7年の新暦解説書:

« 血管年齢、好調 | トップページ | スマホの武将にゃんこ »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ