« 新町で公開講座&新町駅の壁画更新 | トップページ | どさくさの枝シュレッダー »

2018年10月 2日 (火)

7年前のぶどうパン

 朝はパン食です。

 毎日スーパーに行っているので、翌朝のパンは前日に買います。ストックはありません。スーパーで毎日必ず買う物は決まっていて、売り場を廻る順番も決まっています。ルーティーンのようになっているので、毎日買う物については、何かを買い忘れることは滅多にありません。

 ところが数日前の朝、パンを食べようとしたら、ありません。滅多にない買い忘れです。

 何かないかと思って冷凍庫の中をあさったらレーズンロールが見つかったので、これをチンして食べました。
Raisinroll01
 冷凍庫は便利です。長期の停電では完全にアウトですけど。

 賞味期限を見たら、2011年の3月21日です。7年半も前ですね。
Raisinroll02
 この日付、東日本大震災の10日後です。

 記憶が甦ってきました。震災後、東京も群馬も物流に支障が生じて、パンやトイレットペーパーなども入手が難しくなりました。

 そこで、震災の数日後に奈良に行ったとき(薬師寺東塔を解体修理するにあたって、塔の中を公開するというので、見に行ったのです)、橿原神宮前駅のコンビニで、パンとトイレットペーパーを買って帰ったのでした。

 このレーズンロールは、東京に帰ってきてから買ったような記憶があります。やがて物流が回復してきたので、このレーズンロールは2つくらい食べたあと、冷凍庫で備蓄用になったのでしょう。

 7年半経って、幸い、災害ではなく、うっかりミスのカバーになりました。

 話は全く変わりますが、今、NHKのニュースで、ノーベル賞の本庶先生のことが取り上げられていました。50年も同じ床屋さんに行っているそうです。そして、雑然とした中から新しい研究が生まれる、と言っていらしたとのことです。

 私も40年ほど同じ床屋さんに行き続けているし、家の中は途方もなく雑然としています。なんか嬉しいニュースでした。(^_^)

« 新町で公開講座&新町駅の壁画更新 | トップページ | どさくさの枝シュレッダー »

日常」カテゴリの記事

飲食」カテゴリの記事

コメント

だっ大丈夫でした?冷凍とは言え7年も前のパンとは・・・

ところで・・・

・・・雑然とした中から新しい研究が生まれる・・・

いいですねえ。確かにそのお言葉の通りなんですが、こんな方にこんなふうにいってもらえると真実味が増してきます。

三友亭主人さん

 味はやはり落ちていましたが、お腹壊しませんでしたので、大丈夫だったと思います。(^_^)

 でも確かに冷凍庫を過信しすぎかもしれませんね。まだあれこれ入っています。(^_^;

 本庶先生のお言葉、まさにわが意を得ました。……といいますか、そういう都合のいい部分にだけ共感している嫌いはありますけど。(^_^;

 でも、わが恩師のお部屋もかなり雑然としていました。とくに、晩年のお部屋は洞窟に入って行くようで、とてもとても落ち着きました。(^_^)

源さんへ
台風24号の影響で,豊橋・浜松地域では長く停電が続きました。
お見舞いくださいまして,ありがとうございます。
停電で冷凍庫のものは溶けましたが,幸い溶け残りの氷で冷蔵庫としては機能しました。
真っ暗ななかで,冷凍食品に火を通して食べました。

東日本大震災では,東京も計画停電があったのですよね。
大変でした。
近年,大災害が多く,他人事ではありません。

萩さん

 丸1日以上にも及ぶ停電、とんだことでしたね。
 現代社会は電気がないと大きな支障を来しますね。
 病院などの停電は命に関わりますし。

 特に今年は日本各地で大きな災害が起こりましたね。
 明日はわが身の覚悟が必要かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7年前のぶどうパン:

« 新町で公開講座&新町駅の壁画更新 | トップページ | どさくさの枝シュレッダー »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ