« ナゾの草 | トップページ | 渋川の家、無事。♪ »

2018年6月18日 (月)

オリヅルランを地植えに

 昨日、ナゾの草を地植えにしたことを書きました。玄関脇の土が意外と良い土だったことに刺激されたのでしょうか、土いじりをしたくなりました。鉢植えも良いですけど、地面の土はさらに良いです。

 去年、オリヅルランが何度かランナーを伸ばし、そこに子株が付いたのをせっせと分家にしていました。1株ダメになったのがありましたが、他は元気に生育中です。

 鉢が増えると管理が厄介なので、子株は同じ鉢に植えています。
Orizuru20180618a
 これを地植えにしました。こんな感じです。
Orizuru20180618b
 根鉢を崩さない方が良いかと思って、なるべくそのまま移植しましたが、あとから見ると、密集していますね。(^_^; バラして植えた方が良かったかもしれません。ま、いずれランナーを延ばしてくれれば、自然に広がってゆくことでしょう。

 昨日のナゾの草に虫食いがありました。
Kusa201806c
 昨日撮った写真を確認しましたが、昨日は虫食いはありませんでした。地植えにしたために早速虫の餌食になってしまったのでしょう。食べ尽くされない程度ならば、多少は喰われても構いません。

 桑の木にはこういう虫が2匹付いていました。
Kamikiri
 カミキリムシですかね。この家ではこれまで1度も見たことがありませんでした。伐採された桑の木が、切り口を保護するために樹液を出しています。それを求めてやって来たのかもしれません。

 東京の街中ですが、結構自然豊かです。

« ナゾの草 | トップページ | 渋川の家、無事。♪ »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

こまめに庭木や鉢花の世話をしてみえますね。
(尊敬のまなざし)
オリヅルランは,のびのびと生長していますね。
我が家では,ランナーが伸びてもそのまま行き場がないみたい。
しまいには,踏まれたりして・・・。
大事にしなければいけませんね。

萩さん

 このオリヅルランは20年以上放置状態でしたので、その反省もあって、手厚く世話をしています。

 子株を地植えにするよりも、本当は親株を地植えにしてやる方が良かったのかもしれませんが、この親株には、今年もまた花を咲かせて貰ったり、子株を作って貰いたいという、阿漕なことを考え、管理しやすい鉢植え状態のままです。(^_^;

 せめて、少し大きな鉢に植え替えてやろうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリヅルランを地植えに:

« ナゾの草 | トップページ | 渋川の家、無事。♪ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ