« 平岡敏夫先生 お別れの会 | トップページ | 久しぶりの深窓の令猫 »

2018年6月25日 (月)

金魚の水槽がマラウィの湖底に

 金魚、元気です。♪

 それは良いのですが、水槽がこんなになってしまいました。
Kingyo_h3006f
 コケです。茶色や緑のコケが、前面、背後、左右の壁面に。

 金魚を飼い始めたのは6月4日なので、3週間足らずです。ちょっと早いように思います。

 ゴハンのやり過ぎ→食べ残しが出る→水が栄養過多、という流れでしょうか。やり過ぎにならないように気をつけているんですけどねぇ。

 水槽に直射日光は当たっていません。水槽の上に設置してあるライトは朝7時から夜8時まで13時間点灯するようにしています。これも特別に長いようには思えませんけど。

 水替えのタイミングでしたので、水槽の内側をスポンジで掃除して、それから水替えをしました。

 見違えるほどきれいになりました。(^_^)
Kingyo_h3006g
 いや、気持ち良いです。♪ バックが白なので水の様子や水槽の壁面がよく分かります。

 それは良いのですが、やや殺風景でもあるし、不自然でもあります。

 それで、岩の写真を印刷したバックスクリーンに変えてみました。
Kingyo_h3006h
 落ち着いた良い感じと思い、気に入っています。(^_^)

 アップです。
Kingyo_h3006i
 岩は岩でも「マラウィの湖底」だそうです。おお! なるほどです。

 いえ、そういわれても実はよく分かりませんでした。(^_^; ググってみたら、マラウィ湖って、淡水湖としては最初に登録された世界遺産なのですね。きっと美しい湖なのでしょうね。

« 平岡敏夫先生 お別れの会 | トップページ | 久しぶりの深窓の令猫 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚の水槽がマラウィの湖底に:

« 平岡敏夫先生 お別れの会 | トップページ | 久しぶりの深窓の令猫 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ