« オ列長音について(辞書の見出し) | トップページ | 『広辞苑』初版のオ列長音表記 »

2018年4月21日 (土)

「現代かなづかい」と「現代仮名遣い」(お詫び、訂正)

 現代仮名遣いに関する先ほどの私の文章、用語(用字)が不適切でした。

 昭和21年11月16日付けで「内閣訓令第八号」「内閣告示第三十三号」として、「内閣総理大臣 吉田茂」名で出されたのは「現代かなづかい」。

 昭和61年7月1日付けで「内閣訓令第1号」「内閣告示第一号」として、「内閣総理大臣 中曽根康弘」名で出されたのは「現代仮名遣い」です。

 本来、「現代かなづかい」と表記すべきところを「現代仮名遣い」と書いていました。

 不正確、不適切な表記をしていたことを反省し、訂正致します。

« オ列長音について(辞書の見出し) | トップページ | 『広辞苑』初版のオ列長音表記 »

文字・言語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/66636351

この記事へのトラックバック一覧です: 「現代かなづかい」と「現代仮名遣い」(お詫び、訂正):

« オ列長音について(辞書の見出し) | トップページ | 『広辞苑』初版のオ列長音表記 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ