« 自由が丘で猫めぐり(2) | トップページ | 昭和30年代の「映画かるた」 »

2018年4月19日 (木)

偏光フィルター(PLフィルター)の効果

 昨日、自由が丘で撮した猫の写真、ガラスに風景が写り込んでしまっていて、不出来でした。

 偏光フィルターがあれば解決するかと思い、買ってしまいました。某アマゾンに注文し、今日の午後届きました。

 で、偏光フィルターの効果を確認すべく、また自由が丘に行ってきました。オニですな。(^_^;

 昨日の八千代銀行の猫、偏光フィルターを使わないとこんな感じです。
Jiyuneko25_2
 使った場合。
Jiyuneko26
 猫自体の部分はあまり変わりませんが、猫の左側の空間が大きく違います。不使用では景色がかなり写り込んでしまっていますが、使用した場合は写り込みが綺麗になくなっています。

 もう1枚。不使用の場合。
Jiyuneko29
 使用した場合。
Jiyuneko30
 こちらは、映り込みが完全に消えるまでのレベルには行っていません。薄らいだくらいではありますが、効果はありました。特に顔のあたりや猫の向かって左側。

 2組とも斜めからの撮影です。同封されていた説明書によれば、偏光フィルターは30度~40度で効果が最大になるそうで、真正面(90度)では効果がないそうです。

 せっかく買った偏光フィルター、あれこれ試してみようと思います。

« 自由が丘で猫めぐり(2) | トップページ | 昭和30年代の「映画かるた」 »

カメラ」カテゴリの記事

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/66628367

この記事へのトラックバック一覧です: 偏光フィルター(PLフィルター)の効果:

« 自由が丘で猫めぐり(2) | トップページ | 昭和30年代の「映画かるた」 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ