« 奈良の鹿愛護会 会員証2018 | トップページ | ぐんまちゃん家、移転へ »

2018年3月26日 (月)

邑楽館林のクリアファイル

 このようなクリアファイルを入手しました。邑楽館林物産振興協会が作成したものです。
Oratatebayashi01
 「邑楽」は邑楽郡、「館林」は館林市のことで、群馬県の最南東部に位置します。

 画面の一番多くを占めるのが右側のスカイツリーです。これは、東武線(東武スカイツリーラインがあります)が邑楽館林地域の重要な足になっているためと思われます。

 画面中央から左側にかけてはこの地域を構成する1市5町のご当地ぐんまちゃんが描かれています。

 1番上の板倉町と明和町。
Oratatebayashi02
 板倉町は雷電神社です。キュウリの名産地だそうで、ぐんまちゃんも手に持っています。ぐんまちゃんの上には気球があります。この地域では熱気球の搭乗体験ができるほか、毎年、渡良瀬バルーンレースが開催されています。

 明和町は梨の名産地です。梨ワインも作られています。

 中段の千代田町と大泉町。
Oratatebayashi03
 千代田町には利根川の渡し場・渡し船があります。川を渡った先は埼玉県の熊谷市です。

 大泉町というとブラジル人が多くて、サンバカーニバルのある町というイメージが大きいですが、ここでは、町の中央付近にあるいずみ緑道が選ばれています。

 下段の邑楽町と館林市。
Oratatebayashi04
 邑楽町は、町の中央部にあるシンボルタワーと、毎年冬に渡来するコハクチョウが描かれています。

 館林市は、茂林寺の分福茶釜と、市の花であるヤマツツジです。

« 奈良の鹿愛護会 会員証2018 | トップページ | ぐんまちゃん家、移転へ »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 邑楽館林のクリアファイル:

« 奈良の鹿愛護会 会員証2018 | トップページ | ぐんまちゃん家、移転へ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ