« 明治18年の定宿帳(飛鳥) | トップページ | あれから7年 »

2018年3月10日 (土)

広重の日本橋とピーナッツ

 明治18年の道中記のことを3連投してしまいました。

 旅繋がりで、こういうものがあります。
Nihonbashipea01
 先日の鳥獣戯画の絵と同じ会社のです。これまた頂き物です。

 アップです。
Nihonbashipea03
 チャーリーブラウンはちょっと戸惑っていましょうかね。スヌーピーは例によって全く動じていないようです。(^_^)

« 明治18年の定宿帳(飛鳥) | トップページ | あれから7年 »

文化・芸術」カテゴリの記事

キャラクター」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

このタイムスリップ感が,また良いですね。
現在の日本橋は,高速道路の下になっていて
こんな楽しい景色を見ることができませんね。

萩さん

 なんかうまい具合にとけ込んでいますね。(^_^)
 色合いも良い感じです。

 そうですね。今の日本橋は景観的には何ともですね。
 あれは、東京オリンピックに際して、突貫工事であの上に高速道路を通してしまったのでしたっけ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広重の日本橋とピーナッツ:

« 明治18年の定宿帳(飛鳥) | トップページ | あれから7年 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ