« ぐんまのおみやげ総選挙結果発表 | トップページ | 愛知大学で研究発表2017 »

2018年2月 9日 (金)

近江さんが「あさイチ」へ

 「ブラタモリ」、毎週楽しみに見ています。(^_^)
Buratamori01
 先代のアシスタント桑子さんは、「ニュースチェック11」に異動の後、さらに「ニュースウォッチ9」のキャスターを務めたり、紅白の総合司会を務めたりなど、華々しい活躍をしています。

 後任の近江さんも良い感じでしたが、4月からは「あさイチ」で有働さんの後任を務めるそうですね。両者のキャリアを比べたら超大抜擢といえましょう。

 タモリさんも、気の合う相棒を次々引き抜かれてはたまらないでしょう。「ブラタモリ」はNHKの女子アナの登龍門ですね。

 タモリさんの薫陶が良いのか、それとも、NHKがこれぞという人材を「ブラタモリ」のアシスタントに選んでいるのか。

 後者だとしたら、NHKには人を見る目のある人がいるということになりましょうか。

 大河第三作の「太閤記」で、ほとんど無名の緒形拳を主役の秀吉に大抜擢し、緒形以上に無名だった高橋幸治を信長役に選んだことを思い出しました。

 話が大きく飛びましたが。(^_^;

« ぐんまのおみやげ総選挙結果発表 | トップページ | 愛知大学で研究発表2017 »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

ブラタモリは私も毎週欠かさずに見ています。
タモリさんの該博さには・・・というよりは好奇心の強さには本当に驚かされるばかりです。
近江アナウンサーが「あさイチ」に回ると言いうことで、次は誰がその後釜に座るのかってことに興味が向いてしまいますが・・・

そういえば・・・ちょいと前、NHKのラジオで近江アナウンサーがブラタモリに起用される前に言われたことが、「あなたは一切訪れる土地についてリサーチしないでください。」と言われたそうです。中途半端にわかった状態でいい加減にわかったような態度をとるよりも、何も分かっていない状態で、同じような立場の視聴者とともに、一から知ってゆく・・・そんなスタンスで臨んでほしい・・・と言われたそうで、それを忠実に実行したそうです。そして中途半端にわかったようなふりをしないように務めていたそうです。

なるほどな・・・と思い感心していました。

三友亭主人さん

 なるほどと思います。白紙の状態で臨むのは大事ですね。タモリさんが博識なので、それと競うようになるのはよくありませんね。

 予習をしなくても良いというのは羨ましいです。(^_^;

 「ここ来たことある?」
 「一度だけあります。中学生の時に」
 「何年前?」
 「10年前」

などというやりとりも好ましく思いました。若いですねぇ。私なんぞ、中学生の頃というと50年以上前です。

 え? そんな馬鹿な、と思ったのですが、計算、合っています。光陰矢の如しです。まだ遅くないので、これからでも勉強せねば。

 近江さんの後任、どうなりましょうね。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江さんが「あさイチ」へ:

« ぐんまのおみやげ総選挙結果発表 | トップページ | 愛知大学で研究発表2017 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ