« 美夫君志会の「萬葉百首」かるた | トップページ | ぐんまちゃん家で誕生祝い »

2018年2月22日 (木)

ぐんまちゃん家で六合えむプロジェクト2017

 今日は銀座のぐんまちゃん家に行ってきました。
Kuniemu2017h
 目的は、2階で開催される「六合えむプロジェクト2017」を聴きに行くためです。
Kuniemu2017i
 下から撮影しているのを、窓際にいた学生さんに見つかってしまいました。(^_^)
Kuniemu2017j
 窓際にいた学生さんたち。
Kuniemu2017k
 奥側の学生さんたち。
Kuniemu2017l
 中之条町の町長さんもいらしていました。
Kuniemu2017m
 学生全員、落ち着いた分かり易い良い発表でした。

 配付されたパンフレットの表紙。
Kuniemu2017d
 六合方言の特徴を記したページ。
Kuniemu2017e
 六合の言語生活を「きざし」「いのり」「おそれ」という3つの枠組みで解説したページ。
Kuniemu2017f
 パンフレットの中には素敵な絵はがきが4枚同封されていました。
Kuniemu2017g
 パンフレットも絵はがきも、絵はまた学生さんの手になるものでしょう。うまいものです。

 メンバーの中には残念ながら3年生がいませんが、2年生・1年生がいます。4月に入学してくるメンバーを加えて、来年度もまたこの活動がさらに活溌になるように願っています。

 折しも今日は、ぐんまちゃんの誕生日。ぐんまちゃん、いました。(^_^)
Kuniemu2017n
 それはまた日を改めまして。

« 美夫君志会の「萬葉百首」かるた | トップページ | ぐんまちゃん家で誕生祝い »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

大学生活」カテゴリの記事

コメント

外で写真を写していても,学生さんに見つけられてしまうなんて
源さんの人気は抜群ですね。

六合を検索してみました。
ウィキペディアでは,群馬県中之条町の六合は載っていなかったです。
それでも,他のページにありました。
「くに」と読むのですね。

東海道では,島田市に六合駅というのがあります。

萩さん

 六合の説明を省略してしまって、失礼しました。

 明治時代に6ヶ村が合併して新しい村ができたときに、表記は「六合」とし、読みはひねって「くに」としました。東西南北と天地の6つを合わせて、「世界」といったような趣旨です。

 平成の合併で、六合村は中之条町と合併しましたので、もう六合という行政地名はないのですが、旧六合村のあたりを六合地区と呼んでいます。

 東海道線の六合駅はそのまま「ろくごう」と読むのですね。こちらも由来がありそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまちゃん家で六合えむプロジェクト2017:

« 美夫君志会の「萬葉百首」かるた | トップページ | ぐんまちゃん家で誕生祝い »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ