« 古い「飛鳥名所」絵はがき | トップページ | 富士山がちょっとしか見えない »

2018年1月11日 (木)

沼田へちょっと

 昨日ちょっと沼田に行ってきました。沼田といえば真田氏ゆかりの土地ですが、昨日は病院へお見舞いに行くのが目的でしたし、電車の時間の都合もありましたので、病院以外で、ふらふらしたのは駅前のみです。

 駅の線路をまたぐ歩道橋から北を望む。
Numata2018a
 目の前の雪山は谷川岳と思います。

 数日前に雪が降ったようで、線路には雪が残っていました。
Numata2018b
 沼田城を望む。駅の北東に見える山の上が沼田城趾です。
Numata2018c
 中央やや右寄りに鐘楼が見えます。小さくてほとんど見えませんね。

 アップです。
Numata2018d
 以前、城跡から見た姿です。
Numata2018e
 このようなのぼり旗が立っていました。
Numata2018f
 「日本一有名な河岸段丘」とあります。タモリさんのお蔭で有名になった面もありましょうが、タモリさん自身が若い頃に関東で暮らすことになって、すぐに沼田に河岸段丘を見に行ったということでしたから、その頃すでに日本を代表する河岸段丘だったのでしょうね。

« 古い「飛鳥名所」絵はがき | トップページ | 富士山がちょっとしか見えない »

史跡めぐり」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

沼田は、まだ行ったことがありません。
河岸段丘、見てみたいです。
雪がしっかり残っているところを見ると、寒い土地柄なのでしょうか。

寒いと言えば、今日、オニの住処は大雪でした。積雪が三十センチを超しました。

明日の出勤が恐ろしいです。転倒しないようにしなければ。

朝倉山のオニさん

 ぜひ沼田へ。

 タモリさんお薦めの河岸段丘の他に、沼田城や小松姫のお墓もありますので。

 ネックは、電車の本数が少ないことです。(^_^; でも、しっかりと列車ダイヤを把握して、見学時間1時間半とか2時間とか計画的に予定を組めば問題ないと思います。

 群馬は、渋川あたりまでが辛うじて関東平野で、その先は山地になります。その標高差で、沼田はやはり寒い感じがします。

 桜の開花も遅いので、沼田城跡にある樹齢400年という御殿桜の見頃がなかなか把握しにくいです。(^_^;

 30センチ以上の積雪というのはすごいですね。明日、どうぞお気を付けて。土日のセンター試験にも支障がありませんように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼田へちょっと:

« 古い「飛鳥名所」絵はがき | トップページ | 富士山がちょっとしか見えない »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ