« ぐんまの動物愛護推進 | トップページ | パソコンが起動しない »

2018年1月 7日 (日)

オリヅルランの子株、その後

 昨年、3回にわたって分家したオリヅルランの子株、こんな状態です。
Orizuruko16
 中央の一番大きいのは9月17日の分家、右側の2つは11月1日の分家です。右奥のには根のようなものがでていましたが、手前のには出ていなくて、この2株はランナーで繋がったまま植えました。2株を繋ぐランナーが有効だったかどうかは分かりませんが、発根していなかった株も無事に根付いたようです。

 左側のは11月20日の分家です。これも植え付け時には発根していなかったのにランナーから切り離して植えてしまいました。ややしょぼい感じですが、植え付けから1ヶ月以上経っているのに枯れてはいないところをみると根付いたのかもしれません。掘ってみたいのを我慢しています。(^_^;

 いずれもあまり育ってはいませんが、左側の子株以外は元気そうです。大きくなるのは暖かくなってからでしょうか。楽しみに見守ることにします。

 タイトルをうっかり「オリズルラン」と入力したら、ATOKから「「オリヅルラン」の誤り」と指摘されました。これはごもっともです。私が悪うございました。でも、「あづまうた」と入力しようとすると「「あずまうた」の誤り」と指摘するのはやめて欲しいです。(^_^;

 ちなみに、出雲は、「いづも」「いずも」どちらでも文句は言われませんでした。

« ぐんまの動物愛護推進 | トップページ | パソコンが起動しない »

文字・言語」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリヅルランの子株、その後:

« ぐんまの動物愛護推進 | トップページ | パソコンが起動しない »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ