« 『信濃国宿駅略図』 | トップページ | 「善光寺御みやげ」 »

2017年12月17日 (日)

「信濃かるた」

 このようなものを入手しました。
Shinanocard01
 たまたま信州ネタが続きます。

 何枚か絵札をご紹介します。
Shinanocard02
 対応する読み札は以下の通りです。

 う:うば捨てた 伝説残る 姥捨山
 お:御柱 六年ごとの 諏訪大社
 き:教育の 夜明けを告げた 開智校
 こ:小諸なる 古城の歌は 島崎藤村
 さ:寒さまし 諏訪湖名物 御神(おみ)渡り
 せ:善光寺 阿弥陀まつって 千余年
 へ:平家討ち 京へのぼった 木曽義仲
 ま:松本城 五層の天守 国宝に

 さすが信州は題材が豊富で、どれを選ぶか迷うほどでした。残念ながら戦国の真田関係はありませんでした。(^_^;

 読み札の裏には解説が書かれています。

 信濃教育会出版部の発行です。

 奥付がなく、発行年月は不明ですが、「長野県 人口およそ 二百万」の札の解説に「長野県の人口は二百五万三千二百四人(昭和五十三年七月一日)で、ここ数年は二百万人を超えています。」とあり、また「伊那谷に 活気もたらす 中央道」の解説には「(昭和)五十六年には全線が開通する予定です。」とありますので、昭和五十三年七月から昭和五十六年までの間です。

 ただ、昭和53年7月1日現在の人口というのは、できるだけ最新のデータを反映させようとした結果でしょうから、刊行はたぶん昭和53年の年内か、あるいは54年の早い時期と思います。

« 『信濃国宿駅略図』 | トップページ | 「善光寺御みやげ」 »

かるた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「信濃かるた」:

« 『信濃国宿駅略図』 | トップページ | 「善光寺御みやげ」 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ