« 猫かるた | トップページ | TSUTAYAが主婦の友社を買収 »

2017年12月14日 (木)

東京都民に復帰しました

 本日から東京都民になりました。昭和60年に群馬に引越して以来、32年半ぶりの復帰です。

 12月14日が転入日ということでござる。

 転出届は事前に、転入届は転居から14日以内に、ということになっています。日頃、日付に関するこだわりはほとんど無いのですが、たまたまこの時期になりましたので、どうせならば12月14日に、という気になったのでござる。

(どうも、12月14日という日付を書くと、文末が「ござる」になってしまいまする。(^_^;)

 昨日、なんとか渋川市役所に転出届を出すことができましたので、12月14日転居が実現しました。今日は転入届も出せました。

 区役所の窓口で「くらしのガイド」「資源とごみの分け方・出し方」「防災行動マニュアル」「区の地図(1万分の1)」という4点セットを貰いました。

 銀行だのクレジットカードの会社だのに転居届を出さねばなりません。

 昨日、転出届を出すときに、シニアパスポートも返納しました。
Gunma_senior01
 このカードを「シニア」協賛店で提示すると、割引などの優遇措置が受けられるのですが、群馬県内限定です。結局1度も使いませんでした。ぐんまちゃんの絵が印刷してあるので、手放すのが惜しかったです。今にして思えば、「失くしました」と言えば良かったかもしれません。(^_^;

 書類上は転居したとはいえ、今後も今までと全く変わりなく東京・群馬間を往復することになります。群馬の家もまだそのままですし。

 でも、昨日、手続を済ませて、渋川から東京に向かう電車の中で、なんか感慨深いものがありました。32年半の間、群馬県民でしたし、25年ちょっと渋川市民でしたからねぇ。

« 猫かるた | トップページ | TSUTAYAが主婦の友社を買収 »

日常」カテゴリの記事

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

コメント

私は奈良県民なって37年ですか・・・大学に入ってしばらくは住所を映していなかったので・・・
宮城県民でいた時期の倍を超えてしまいました。

・・・でも、自分の中では宮城県民のままなんですよね・・・意識が・・・


はてさて・・・源さんの中では如何に?

三友亭主人さん

 奈良県民歴は宮城県民歴の倍以上になられましたか。
 時の経つのは早いですね。

 私は結構頻繁に群馬・東京を往復していましたので、群馬時代も片足は東京に突っ込んだままだったような気がします。

 それとは別に、群馬県民歴30年以上ということは、群馬で生まれ育った20歳前後の学生よりも群馬歴が長いわけですけど、それでもやはりそういう学生以上の群馬県民にはなれません。

 それは、学生たちは、群馬の(保育園・)幼稚園・小学校・中学校・高校の生活を経ているわけで、それらを一切体験していない私は、その差を埋めようもないせいではないかと思います。

 せめて、子供でもいて、その子が群馬の学校に行っていれば、その子を通して多少とも群馬県民に近づけたかもしれないとは思います。

源さん、東京都民になってしまったのですね。
私は東京都在住ですが、生まれ育った群馬県、
仕事でお世話になっている群馬県への愛着強く、
なかなか都民意識が根付きません。
源さんが都民になってしまい、ちょっと、寂しく感じました。
この不合理な感じ、なかなか説明できません。

鈍蛾さん

 ちょっと寂しく感じてくださった、とのお言葉、嬉しゅうございます。

 昨日の三友亭主人さんのお言葉にもありましたが、やはり生まれ育った地への愛着は強く深いものと思います。

 書類上は東京都民になりましたが、これからも週に1~2回、群馬に行きます。私も長年お世話になった大学や群馬への愛着は深いものがあります。

 これからも、今までと変わりなくどうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都民に復帰しました:

« 猫かるた | トップページ | TSUTAYAが主婦の友社を買収 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ