« 植木を剪定 | トップページ | スルガ木簡続報 »

2017年12月29日 (金)

針葉樹はカイヅカイブキか

 昨日アップした名称不明の針葉樹について、萩さんからカイヅカイブキではないかとの御教示を頂きました。ありがとうございました。

 萩さんが御教示くださったURLは以下の通りです。

http://www.plant.kjmt.jp/tree/kigi/kaiduka.htm

 画像の無断転載になってしまいますが、掲載されていた樹姿はこのようです。
Kaizka9d
 うちのはこの通り。よく似ています。
Sentei05
 掲載されていた葉は以下のようです。
Kaizka9c
 うちのはこうです。これまたよく似ています。
Sentei09
 どうも同じように思えます。萩さんのご判断、正解のように思います。どうもありがとうございました。

 枝を伐った跡はこのようになっています。自分で伐ったものながら、ちょっと痛々しい気がします。
Sentei06
 切り口に水玉が付いていました。樹液ですね。樹液を出して切り口を保護しようとしているのでしょう。
Sentei07
 枝を払ったことで、ツツジがよく見えるようになりました。
Sentei08_2
 いかに圧迫されていたのかが分かります。これまた痛々しいです。上から圧迫されていただけでなく、背後のブロック塀にも圧迫されていましょうね。とにかく場所が狭いです。(^_^;

« 植木を剪定 | トップページ | スルガ木簡続報 »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

今ある樹を生かそうとする源さんの優しさが伝わってきます。
私だったら,すべて植え替えてしまうかもしれません。

カイヅカイブキを上,クワを中,ツツジを下と
三段構えで茂らせるのも手ですね。
ツツジは,枝が伸びすぎてしまいました。
もう少し短く刈り込んでふっくら丸くする方が良いかもしれません。
素人では難しいですが・・・・。
いろいろチャレンジしてみたら?

萩さん

 ご意見ありがとうございます。

 上中下の三段構え、よく納得できます。そのようにします。

 ツツジはこのままではどうにもなりませんね。刈り込めば新しい枝が出てくるのを期待できますね。

 アジサイなどでは、1年前からもう翌年の花のもとができているそうですね。ツツジの場合はどうか分かりませんが、花が咲かないと寂しいので、来年、花が終わってから刈り込もうと思います。剪定の時期は難しそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 針葉樹はカイヅカイブキか:

« 植木を剪定 | トップページ | スルガ木簡続報 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ