« 新町公民館で古典文学講座3 | トップページ | 「世界の記憶」登録10日目 »

2017年11月 9日 (木)

群馬県民手帳2018

 毎年刊行されている群馬県民手帳、今年は従来の大きさのに加えて、新たにA5判のが作られました。今まで買ったことはなかったのですが、今年は表紙に惹かれて買ってしまいました。(^_^)
Kenmintecho01
 裏です。
Kenmintecho02
 表紙裏には群馬県全図が載っています。
Kenmintecho03
 裏表紙の裏は東京の地下鉄路線図です。これは便利かもしれない。
Kenmintecho04
 冒頭付近に、世界遺産の富岡製糸場等が見開きで解説されています。
Kenmintecho05
 その次のページには上野三碑。タイミング的に、「世界の記憶」という記述はありません。「世界の記憶」登録が夏頃ならば間に合ったかもしれませんね。
Kenmintecho06
 毎月の予定表は以下の通りです。
Kenmintecho07
 最近は日曜日が右端に来ているものが多いと思います。昔者の私は、日曜日は左端の方が嬉しいです。今年の12月から始まって、来年1年分、そして再来年の3月分まであります。年度末まであるのはありがたいです。

 80ページに及ぶ別冊付録が付いています。このサイズが従来の手帳のサイズだと思いますので、本体はかなり大きいです。
Kenmintecho08
 その別冊付録の巻頭です。
Kenmintecho09
 右ページの「群馬県の1日」によれば、群馬県では1日に37.4人が生まれ、1日に60.6人が亡くなっています。差し引きマイナスですね。まずいです。

 転入は109.3人、転出は101.0人です。転入者の方が多いとは思いませんでした。

 3ページ目からは「群馬県の主要指標」が3ページにわたって続きます。
Kenmintecho10
 これによれば、群馬県が全国1なのは、夏秋キャベツ収穫量、こんにゃくいも収穫量、自動車1台あたり人口(少ない方)、自動車免許取得率、女性免許取得率です。他に多いのは、日照時間が3位、火災発生件数(人口あたり、多い方)が3位などです。

 順位が低い方は、女性の平均寿命が41位、降水量が40位、下水道処理普及率が37位、乳児死亡率が36位、出生率が33位、水陸稲収穫量が33位、看護師数が33位、などとなっています。

« 新町公民館で古典文学講座3 | トップページ | 「世界の記憶」登録10日目 »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県民手帳2018:

« 新町公民館で古典文学講座3 | トップページ | 「世界の記憶」登録10日目 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ウェブページ