« 桑の木伐採の後片づけ | トップページ | 立川のペンギン »

2017年10月29日 (日)

水槽のアクセサリー

 金魚の水槽の中が殺風景なので、先日、渋川の家の水槽から、岩(作り物です)と土管とを持ってきて入れました。
Kingyo_h291029a
 なんか落ち着きました。(^_^) 

 底のジャリの上にはこういうのを敷きました。
Kingyo_h291029c
 説明を読んでいたら、効果がありそうな気がして。(^_^;

 確かに、通常の砂利では、砂利そのものの中にはバクテリアなどは入り込めませんし、砂利と砂利との間もバクテリアが住みつくには適していないように思います。

 それに対して、この濾過砂利は多孔質の素材でできているとのことですので、効果がありそうです。

 水がやや濁っているのが気になります。まだ濾過バクテリアが十分には働いていないのでしょう。早く水質が安定するように願っています。

 さて、アクセサリー。

 水槽内が殺風景だからというこちらの勝手な都合で入れました。金魚にしてみれば、住み処が狭くなった、と不満かもしれません。(^_^; 渋川の家の水槽で金魚が土管の中に入っている光景を見たことはほとんどありません。

 それが、今日、土管の中に1匹入っていました。
Kingyo_h291029b
 気に入ったようで、この金魚だけ、よく入っています。(^_^)

 でも、この金魚、あまり元気がなく、ちょっと心配です。体調不良のために、土管の中で体を休めているのかもしれません。今後、注意して見ていようと思います。

« 桑の木伐採の後片づけ | トップページ | 立川のペンギン »

金魚」カテゴリの記事

コメント

土管は,魚の隠れ家には良いですね。
元気がない金魚は,心配です。病気でないと良いですが・・・。
私も以前飼っていたことがあります。
よく白点病になり,薬を入れて泳がせました。
水槽をそうじしたり,水を総入れ替えしたりしたことを思い出します。

萩さん

 土管の中は落ち着けるかもしれませんね。外から見えにくいし、濾過器やエアレーションによる水流も遮られるでしょうから。

 元気になって欲しいです。

 感染る病気だと水槽の掃除・消毒が必要になるので厄介ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水槽のアクセサリー:

« 桑の木伐採の後片づけ | トップページ | 立川のペンギン »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ