« 新町公民館で古典文学講座1 | トップページ | 桃太郎の祭ずし »

2017年10月12日 (木)

シンポジウム「漢詩の楽しみ」

 今週の土曜日、10月14日に群馬県立女子大学で「漢詩の楽しみ」というシンポジウムが開催されます。国文学科主催です。
Kokubunsympo201710a
 「方言研究の楽しみ」「文学研究の楽しみ」に続く、今年度第3回目のシンポジウムです。

 趣旨は以下の通りです。
Kokubunsympo201710b
 このシンポジウム、本学の卒業生をパネリストに招くことが多いのですが、今回は在学生が3人登壇します。意義深いことと思います。

 私はあいにく出席できないのですが。(^_^;

« 新町公民館で古典文学講座1 | トップページ | 桃太郎の祭ずし »

大学生活」カテゴリの記事

コメント

いやあ、楽しそうな企画ですね。
近くであったなら私も行ってみたい企画ですが・・・ちょいと・・・ねえ・・・

14日は岡山の方に出かけられるのでしょうね。私も行きたいんですが、ちょいと無理みたいです。

三友亭主人さん

 去年から始まった企画です。オープンキャンパスの期間中や大学説明会の日など、高校生の来る日程とぶつけています。

 人文系の学部学科が軽視される昨今、国語国文学の魅力を高校生にも知って貰えればと願っています。

 群馬は遠いですよね。(^_^;

 行きたかった天理の至宝展の第一期、行けず仕舞いになってしまいました。残念です。

 岡山には参ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「漢詩の楽しみ」:

« 新町公民館で古典文学講座1 | トップページ | 桃太郎の祭ずし »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ