« 岡山城をゆく | トップページ | 岡山のあなごめし&きびだんご »

2017年10月18日 (水)

金魚の引っ越し

 5月下旬に研究室の片づけが終わって以降、群馬の家の中の蔵書や家具などはそのままに、身は東京の家にいることが多くなりました。群馬の家に行くのは週に1度くらいです。

 群馬の家に置きっぱなしにしてきたものの中に金魚もあります。

 ふと、「残置牒者」という言葉を思い出しました。ルバング島の小野田少尉ですね。いえ、金魚は別に牒者としての仕事はしていません。

 1週間に1度しかゴハンが貰えないというのはかわいそうです。動物虐待に当たりましょう。水草はたくさん入れているのですけど。

 そこで、金魚を東京の家に連れてくることにしました。

 まずは、東京の家に、水槽、濾過器、エアレーション、ライトなどを購入し、設置しました。こんな感じです。
Kingyo_iten01
 あと、梅酒などに使う広口瓶を買いました。4リットルのです。

 今日、引っ越しを敢行しました。

 群馬の家の金魚を広口瓶に入れて、東京に運びました。
Kingyo_iten02
 広口瓶は新聞紙で包み、
Kingyo_iten04
 それを手提げに入れました。
Kingyo_iten05
 この手提げ袋、かなりくたびれていて、持ち手が切れないか不安でしたが、大丈夫でした。

 在来線で3時間半かかりました。幸いに元気でした。
Kingyo_iten03
 新居に移してやると、早速元気に泳いでいました。
Kingyo_iten06
 引っ越し、無事に完了です。

 水槽の容量にはまだ余裕がありますので、あと2~3匹買ってこようかと思います。派閥争いなどが起きないと良いのですが。

« 岡山城をゆく | トップページ | 岡山のあなごめし&きびだんご »

日常」カテゴリの記事

金魚」カテゴリの記事

コメント

金魚のお引っ越し。おめでとうございます。
大豪邸ですね。ずいぶん費用もかかったと思います。
友達の金魚と,水草などもいるでしょうからまだまだ物いりですね。
これからの様子をまた見せてください。楽しみにしています。

萩さん

 ありがとうございます。無事に引っ越しが出来ました。
 これからは一緒に暮らせるので、嬉しいです。
 60cmの水槽に3匹ですので、かなり広々としています。
 水草は、金魚が抜いてしまうので、どうしたものか考え中です。
 今までは、週に1度しかエサをやれないので、エサの足しにと水草を入れていましたけど。
 そのうちまた様子をお知らせしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚の引っ越し:

« 岡山城をゆく | トップページ | 岡山のあなごめし&きびだんご »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ