« 「海を渡ってきた馬文化」展 | トップページ | 新町駅の壁画(2017秋) »

2017年10月 2日 (月)

「ねこあつめ」はじめました

 今まで使っていたスマホは、メモリーがもう一杯で、新しいアプリをインストールすることはできなくなっていました。

 スマホを更新したことで、搭載メモリーが16倍!になり、あれこれのアプリをインストールできるようになりました。

 で、「ねこあつめ」を入れました。(^_^)
Nekoatsume01
 庭先にゴハンとグッズを置いておくと、色々なねこが集まってきて、遊んでいってくれるというゲーム(ゲームなのか?(^_^))です。ほっこりできます。

 ゴハンがなくなってしまうとねこは来なくなりますが、自分で飼っている猫ではないので、餓死する心配がないのもありがたいところです。

 上の画像で設置しているのは、一番安いネコ缶と、座布団、お魚のけりぐるみ、段ボール箱、赤いゴムボール、毛糸玉です。

 普段は、ゴハンは無料の「お徳用かりかり」です。ネコ缶を用意したら、来るねこの数と種類が増えたような気がします。もっと高価なゴハンだと、来るねこの種類がさらに増えるかもしれません。

 遊びに来たねこは、お礼ににぼしを置いていってくれます。ねこにとって、にぼしは大事な宝物でしょうに、それを置いて入ってくれるのですから、律儀です。

 このにぼしで、新しいゴハンやグッズを買えます。

 遊びに来てくれたねこは、自動的に「ねこてちょう」に記載されます。
Nekoatsume02
 御朱印帳のようなものですね。これをいっぱいにするのは1つの目標になりましょう。

 「ねこてちょう」のそれぞれのねこをクリックすると、それぞれの詳細が分かります。
Nekoatsume03
 「せんとうりょく」って? (^_^;

 今までに来てくれたねこは下の通りです。
Nekoatsume04
 まだ半分にも届きません。滅多に来ないレアねこもいることでしょう。

« 「海を渡ってきた馬文化」展 | トップページ | 新町駅の壁画(2017秋) »

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 これが噂に聞くねこあつめですか。

 やってみたいと思うのですが、私は未だにガラケー使い。
 
 実際の猫は、高いご飯なら喜ぶかというと、そんなことはないんですよね。
 高いご飯を、いかにも不承不承という感じで食べる姿を見て、なんとも言えない気持ちになったことが何度もあります。(笑)

 

朝倉山のオニさん

 ゴハンの種類はあまり多くありませんが、グッズの方は、ねこが喜びそうなものがたくさんあります。このアプリを作ったのはねこに詳しい人なのでしょうね。

 オニさんとこのネコさんは、必ずしも高価なゴハンが好きというわけではないのですか。

 折角喜んで貰おうと思って張り込んだのに、不承不承ではがっかりしますよね。お察し致します。(^_^;

 今、「不承不承」と入力しようとしたら、第一候補が「負傷武将」でした。こんな言葉入力したことはないと思いますけど、私のATOK、どこで学習したのやら。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこあつめ」はじめました:

« 「海を渡ってきた馬文化」展 | トップページ | 新町駅の壁画(2017秋) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ