« 新スマホ、その後 | トップページ | お寺の和菓子(2) »

2017年9月27日 (水)

ズボン修理

 列車のシートに座っているとき、ズボンの太ももの内側から肌が見えました。
Zubon04
 アップです。
Zubon05
 まずいです。いつからこういう状態になっていたのか。(^_^; 白い柔肌が丸見え。

 家に帰ったら、裏側から布を当ててボンドで留めるかな、などと考えました。

 帰宅してズボンを裏返すと、こういう状態でした。
Zubon06
 毎日ズボンをはいているのに、その構造はあまり意識したことがありません。ズボンの縫製はこんな風になっているのですね。

 横から見るとこんなです。
Zubon07
 一部分だけ黒糸がなくなっています。肌が見えたのはその場所です。

 これならば、ボンドで付けなくても、私にも縫えます。(^_^)

 縫い終わって元に戻した状態です。
Zubon08
 ちょっと引き攣れていますけど、まあまあ大丈夫でしょう。♪ ボンドで付けなくて良かったです。

 縫い針は、愛用の針山に刺さっているのを使いました。
Zubon09
 小学5年生の家庭科の折のものです。長持ち。

« 新スマホ、その後 | トップページ | お寺の和菓子(2) »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ズボン修理:

« 新スマホ、その後 | トップページ | お寺の和菓子(2) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ