« 昨日のお食事会 | トップページ | 『西国巡礼 細見之絵図』 »

2017年9月12日 (火)

「朱雀門ひろば」来年3月オープン

 平城宮跡の復元朱雀門の南に、観光拠点「朱雀門ひろば」が来年3月24日にオープンするという記事を、5日ほど前に新聞のネット版で読みました。

 朱雀門前の朱雀大路西側が県営区域で、
  観光案内・物販施設「天平みつき館」
  飲食・交流施設「天平うまし館」
  団体集合施設「天平つどい館」
を新たに建設するとのことです。

 天平うまし館のそばには池を設け、先年復元された遣唐使船を展示し、同館から橋を渡って船に乗れるようにするそうです。

 また、現在閉館中の「平城京歴史館」は、休憩と宮跡展望のための施設「天平みはらし館」にリニューアルし、ここにはレンタサイクル貸出所などもできるとのことです。

 一方、朱雀大路の東側は国営区域で、こちらは平城宮跡展示館「平城宮いざない館」の整備が続いているそうです。

 私のHDDに10年前の写真がありました。南側から朱雀門を臨んでいます。この向かって左側が西側、右側が東側になります。ここに上記の諸施設ができるのですね。
Suzaku200703
 朱雀門の北は、なるべく奈良時代の姿に近づけていって欲しいです。朱雀門の南には、こういう施設群ができても良いのかなぁと思います。活性化にも繋がりましょう。

 奈良県各地は、今日は大変な大雨だったようですね。お見舞い申し上げます。

« 昨日のお食事会 | トップページ | 『西国巡礼 細見之絵図』 »

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

コメント

それはそれはひどい雨でしたよ。
一番強く降っていた時が丁度私の通勤時間。ワイパーが最大限のスピードで動いても前はほとんど見えず
あちらこちらで道が川のようになっていて(それも結構深い)、奈良ではこんなの初めてだなって感じでした。

>朱雀門ひろば
まことにおっしゃる通りですね。門の北側・・・すなわち平城宮に当たる部分はいくら時間がかかってもいいから、じっくりと「復元」していってほしいですね。

三友亭主人さん

 ものすごい雨だったのですね。前がほとんど見えないって、ただ事ではありませんね。
 事故がなくて何よりでした。
 本当に、近年、天候が荒っぽいですよね。

 保存と観光開発のバランスはなかなか難しいですね。
 平城宮については復元とのお考え、賛成です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/65782511

この記事へのトラックバック一覧です: 「朱雀門ひろば」来年3月オープン:

« 昨日のお食事会 | トップページ | 『西国巡礼 細見之絵図』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ