« 健康診断結果(H29) | トップページ | シンポジウム「万葉集の中の漢籍・仏典を考える」 »

2017年9月 6日 (水)

黒猫の『赤穂義士物語』

 こういう本を買いました。平成21年6月1日発行。発行人は The 47Black Cats Planning 、発行所は赤穂市加里屋の赤穂孔版です。
Akogishimono01
 四十七士が黒猫です。なぜ黒猫なのかは以下のように書かれています。
Akogishimono02
 ちょっと分かったような分からないような。(^_^)

 赤穂関係は黒猫ですが、その他の登場人物は黒以外の猫です。吉良さんはグレー。シルバーグレーのイメージでしょうか。
Akogishimono03
 遊里のお姉さんたちは白猫です。大石さん、膝枕でゴロゴロ言っています。(^_^)
Akogishimono06
 猫だらけの中で、将軍綱吉は犬です。犬公方ですからね。でも、絵はちょっとオオカミっぽい。
Akogishimono04
 見開きの右ページが絵で、左ページが文章になっています。
Akogishimono05
 文章ページは、日本語と、英語、フランス語です。グローバル。

« 健康診断結果(H29) | トップページ | シンポジウム「万葉集の中の漢籍・仏典を考える」 »

忠臣蔵」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/65759310

この記事へのトラックバック一覧です: 黒猫の『赤穂義士物語』:

« 健康診断結果(H29) | トップページ | シンポジウム「万葉集の中の漢籍・仏典を考える」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ