« 古事記学会の弁当・水など | トップページ | シンポジウム「方言研究の楽しみ」 »

2017年6月20日 (火)

ぐんまの郷

 昨日、高崎駅構内の駅弁屋で買いました。
Gunmanosato01
 季節限定の新製品のようです。
Gunmanosato02
 お品書きは以下の通りです。
Gunmanosato03
 トップにあるギンヒカリというのは、群馬県が作り上げたニジマスです。

 どれもおいしゅうございました。

 ただ、画像ではサイズが分かりませんが、底面積が結構大きいです。列車の座席のテーブルはあまり大きくありませんし、持ち帰って家で食べる場合、箱が大きいのは運ぶのに厄介です。

 この駅弁会社のだるま弁当や鳥めし弁当はとてもコンパクトですので、これも少し工夫してくれていたらと思います。

 掛け紙の絵は、右上が碓氷峠のめがね橋、右下は尾瀬の水芭蕉、左側は草津温泉と思われます。下はたぶん上毛三山(妙義、榛名、赤城)と思われます。

« 古事記学会の弁当・水など | トップページ | シンポジウム「方言研究の楽しみ」 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまの郷:

« 古事記学会の弁当・水など | トップページ | シンポジウム「方言研究の楽しみ」 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ