« 鹿にどんぐり | トップページ | アマリリス開花2017 »

2017年5月22日 (月)

奈良女のお菓子

 上代文学会1日目の夜は懇親会がありました。そこに奈良女子大学オリジナルのお菓子が並んでいました。

 奈良女子大学学章もなかと、酒粕入り奈良の桜くっきいです。
Narajokashi01
 左側のは、最初は「学業もなか」と誤読してしまいました。これを食べると学業成就の効能があるのかと。

 よく見たら、「学章もなか」でした。そそっかしくていけません。(^_^;

 パッケージの絵柄は正倉院宝物風ですね。

 缶入りのお菓子。中身は風月堂のゴーフレットのようです。
Narajokashi02
 そういえば、以前、同志社大学にお勤めの方から同志社クッキーを頂いたことがありました。
Doshishaco01_2
 絵は新島八重さん。コロンバン製です。

 こういったオリジナルのお菓子はいいです。羨ましい。

« 鹿にどんぐり | トップページ | アマリリス開花2017 »

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

風月堂のゴーフレットの缶のふた。シカが笑っているようでいいですね。
心が和みますね。

 素敵なパッケージですね。

 奈良女子大学のオリジナル商品というと、たしか日本酒があったように思います。

 産学連携で開発されたものだったような。
 だいぶ前の情報なのでうろ覚えですが。

 ただ、お酒は学内では売らないかもしれませんね。(笑)

 本当に、鹿が笑っているようですね。
 楽しいです。(^_^)

 コメントをありがとうございました。
 すみません。ご署名がなく、宛名を書くことができませんでした。

朝倉山のオニさん

 コメントをありがとうございます。

 早速ググってみましたら見つかりました。

 「奈良の八重桜」というお酒ですね。

 奈良の八重桜は、奈良県花、奈良市章・市花、奈良女子大学の学章だそうで、その奈良の八重桜から分離・培養した清酒酵母から作られたお酒だということです。なんかとてもすごいことです。

 そういうお酒なら、たぶん会場にあったのではないかと思います。気付かずに残念なことをしました。

>奈良の八重桜は・・・・八重桜から分離・培養した清酒酵母から作られた・・・

へえ、そんなお酒があったんですか?
奈良に住んでいながら全く知りませんでした。今度探してみることにします。

ところで、「八重桜から分離・培養した清酒酵母」とありますが、そういえば大神神社のササユリから分離・培養した清酒酵母から作ったというお酒があることを紹介したことがありましたが、これもまだ飲んでいないなあ・・・

三友亭主人さん

 かなりのこだわりのお酒ですね。

 そうか。ササユリのお酒と同じ仕組みですね。

 ササユリのお酒、大神神社の氏子でいらして、かつお酒には目がないはずの三友亭主人さんがまだ召し上がっていないということは、かなり製造量が少ないのでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良女のお菓子:

« 鹿にどんぐり | トップページ | アマリリス開花2017 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ