« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

芋虫?ぐんまちゃん

 高崎駅構内のぐんまちゃんショップで、今まで見たこともないようなぐんまちゃんグッズを売っていました。新製品です。

 正面。
Gunmac_magnet01
 後ろ。
Gunmac_magnet02
 横から。
Gunmac_magnet03
 上から。
Gunmac_magnet04
 正体はマグネットです。縦にも横にも斜めにも使えます。

 しかしまぁ、不思議な造型にしたものです。(^_^) 思わず買ってしまいました。←お店の思う壺。(^_^;

 確かに、マグネットとして使うには良い形かもしれません。手触りも良いです。♪
Gunmac_magnet05_2

2017年5月30日 (火)

タイヤがボーズに

 先日、自転車で新町駅から大学に向かっている最中、後輪のタイヤがパンクしてしまいました。あとわずかで大学に着く距離でしたので、そのままこいで行きました。

 大学に着いて、後輪を見たらこんなでした。(^_^;
Tire01
 タイヤが摩耗して溝が全くありません。一部はゴムがなくなって、下の布状のものが見えています。こんな状態ではパンクもしますよね。

 もう、パンク修理ではなく、タイヤ交換です。今日、この自転車を新町駅近くの自転車店に持って行きました。玉村町にも自転車店はあるのですが、新町の店がお気に入りで、その店ばかり使っています。

 大学から新町まで4km以上あります。その距離を押して行くのは大変なので、乗って行きました。パンクした自転車に乗って行くと、チューブが痛みそうですが、タイヤ交換の時はチューブごと交換になりますので、それは構いません。でも、車輪がゆがみそうな気がします。

 ……といって、4km以上も押して行くのはイヤです。ということで、ガッタンガッタンと乗って行きました。本当は、物は大事に使わないといけませんね。

 自転車屋さん、プロですから当然とはいえ、極めて鮮やかな手際で、あっという間にタイヤ交換をしてくれました。車輪がゆがんでいたらすぐにばれてしまいそうで、ドキドキしながら見ていましたが、どうやらゆがんではいなかったようで、何も言われませんでした。(^_^)

 あの程度のことでは車輪はゆがまないのかもしれません。←と、あまり反省の色なし。(^_^;

 交換後のタイヤです。
Tire02
 深い溝があります。ビフォー・アフター、劇的に違いますね。もっと早くタイヤ交換すべきでした。この自転車を買ってからまだ1年半です。短期間で結構へるものです。

 前輪も交換した方が良いか尋ねたら、前輪はもう少し先で良いとのことでした。あの自転車屋さん、このへんがまた良心的です。

2017年5月29日 (月)

アマリリス揃い踏み

 5月23日(火)にアマリリス開花の記事を載せました。2鉢あるうちの1鉢が咲いた記事です。

 その記事で、「もう1つの鉢ももう少しで咲くことでしょう」と書きましたが、翌日咲きました。

 そのことを記事にすべきところ、ここのところ毎日ブログのネタがありましたので、書きそびれていました。折角きれいに咲いたのでお披露目致します。25日(木)の写真です。
Ama20170527
 他にネタがあっても、別に1日に2件書いてもいいようなものですが、日頃、ネタ不足に悩んでいますので、そんな勿体ないことはできません。貧乏性です。(^_^;

 渋川の家に残してきた5鉢はまだ咲きません。気温差でしょうかね。

 全部で7鉢、もとは1つの球根でした。それがこんなに増えましたが、ここ数年(10年くらいか)さっぱり増えません。肥料が足りないのかもしれません。もう少し大事にせねばと思います。(^_^)

2017年5月28日 (日)

山手線で「うましうるわし奈良」

 今日、山手線に乗ったら、ドアの上のディスプレイに談山神社が映っていました。その真上には談山神社のポスターが。
Umashi01
 ディスプレイには談山神社の映像だけが流れています。

 運転席の背後の上部にも談山神社が。
Umashi02
 「あ、これは!」と思って、見回すと、この車両丸ごと談山神社の吊り広告でした。JR東海の「うましうるわし奈良」です。
Umashi03
 山手線ジャックですね。(^_^)

 混み合った山手線の車両内部を撮すのは抵抗がありましたので、そそくさと。(^_^;

 この車両だけでなく、11両の1編成丸ごと同じでした。乗ったのがたまたま先頭車両でしたので、降車ホームに立って、目の前を通り過ぎて行く11両すべて外から確認しました。

 確認は大切。(^_^)

2017年5月27日 (土)

県民センターに上野三碑コーナー

 昨日はまた、月に2回、前橋で仕事の日なので、県庁の県民センターを覗いてきました。目的は、ぐんまちゃんグッズの新製品があるかどうかを確認するためです。(^_^)

 新製品はありませんでしたが、施設内の情報発信コーナーをちょうど模様替えしている最中でした。

 模様替えが終わったところで撮影しました。
Kenmin3hi01
 今夏の世界記憶遺産登録に向けての展示です。

 群馬名産のだるまもありました。
Kenmin3hi02
 だるまの傍らにはこんな解説板がありました。
Kenmin3hi03
 今年度の日本からの世界記憶遺産候補には、上野三碑とともに杉原千畝氏関係資料も選ばれています。なかなかの強敵ですが、去年は両者の共同シンポジウムも開かれました。この写真を見ると、どうやらお揃いのだるまが杉原リスト側に贈られたようですね。

 揃って登録されたらすばらしいです。でも、同時に1国2件というのはやはり厳しいかもしれませんね。

 お二人の県職員の方が展示作業に当たっていましたが、そのうちのお一人は、以前群馬県立女子大学の事務局にいらした方でした。県庁に行くと、たまに元同僚や、県職員になっている卒業生に遭遇することがあります。(^_^)

2017年5月26日 (金)

南極の珪化木とカラフト犬

 昨日行った国文学研究資料館は、極地研究所と同じ建物内にあります(出入口は別)。

 極地研の中には入りませんでしたが、展示スペースが外から見える場所にありますので、覗いてみました。

 珪化木が展示してありました。採集地は南極横断山脈だそうです。
Kyokuchiken01
 ということは、かつて南極には大きな木が生えていた時期があったのですね。地球全体が今よりもずっと温暖だった時期があったのか、あるいは地軸が今とは大きく違っていた時期があったのか、などと素人なりに考えました。

 帰宅してググってみましたら、南極大陸の位置が今よりもずっと北にあった時期があったということのようです。現在の東南極に相当する地域は赤道上にあり、西南極に相当する地域は北半球にあったとのことです。不勉強で全く知りませんでした。大陸移動で動いたのですかね。南極大陸がそんな位置にあったのなら大木もたくさん生えていたことでしょう。

 歳を重ねても知らないことだらけ。(^_^;

 カラフト犬の彫刻も展示されていました。かつては東京タワーに置かれていたものをここに移したのだそうです。
Kyokuchiken02
 こういう解説板がありました。
Kyokuchiken03
 アップ。
Kyokuchiken04
 もう1枚。
Kyokuchiken05
 タロとジロに思いを馳せると、泣きそうになります。(^_^;

2017年5月25日 (木)

立川の働くヤギさん

 今日は立川の国文学研究資料館に行ってきました。行きは立川駅からタクシーで910円。帰りは立川駅まで歩きました。

 帰りに大通りを歩いていたら、傍らの広大な空き地にヤギがいました。
Tachiyagi01
 これは親子でしょうかね。良い光景です。
Tachiyagi02
 このヤギさん達は、除草のお仕事に従事しているようです。これまたいいですね。奈良公園の鹿のようです。
Tachiyagi03
 別の掲示もありました。それぞれに名前があるようです。
Tachiyagi04
 1匹の名札が見えました。これは「ろく」ちゃんですね。
Tachiyagi05
 どのヤギも遠かったので、名札を確認できたのはろくちゃんだけでした。

2017年5月24日 (水)

片づけ終了!

 延々と掛かっていた研究室の片づけ、遅ればせながら本日無事に終了しました。

 「完了」でなく「終了」なのは、まだ粗大ゴミの処理が残っているためです。公費で買ったものはそのまま置いて行ってしまって良いのでしょうが(というか、持ち去ってはいけない)、私費購入のものは、不要だからと行って置き去りにするわけにはゆかず、自分で処分しなければなりません。

 玉村町の決まりでは、電子機器などで5kg未満のものは「燃やさないゴミ」として出せます。5kg以上のものは粗大ゴミとなります。冷蔵庫、古いスキャナ、古いパソコンなど、全部で6点ほどが対象になりました。業者に連絡して取りに来て貰うことになります。それだけが残りました。

 こんな感じになりました。そういえば、昔は12人までの演習ならばこの部屋でできたのでした。
Kenkyushitsu05
 反対側から。
Kenkyushitsu06
 我ながら感動的な写真です。掃除も済ませました。♪

 今日も自宅宛に2箱発送しました。自宅に送った荷物は全部で32~33箱になりました。

 片づけは4月後半くらいには終わると思っていましたし、自宅に送るのも15箱くらいかと思っていました。どちらも大きく外れました。見通しの悪い人間です。(^_^; 汁かけ飯の北条氏政のことを言えません。(^_^;

2017年5月23日 (火)

アマリリス開花2017

 地上に顔を出した時点で、もうつぼみのようなものが見えていたアマリリス。奈良に出発した19日(金)の状態です。
Ama20170519
 茎がだいぶ伸びて、つぼみのようなものは随分高い位置に来ています。中身が少し見えています。

 奈良から帰ってきた翌日の22日(月)の状態。
Ama20170522
 つぼみのように見えたのは鞘ですね。その中につぼみが2つ入っていました。

 そして、今朝。
Ama20170523
 手前の鉢のは咲きました。純白の花、きれいです。もう1つの鉢ももう少しで咲くことでしょう。楽しみです。

2017年5月22日 (月)

奈良女のお菓子

 上代文学会1日目の夜は懇親会がありました。そこに奈良女子大学オリジナルのお菓子が並んでいました。

 奈良女子大学学章もなかと、酒粕入り奈良の桜くっきいです。
Narajokashi01
 左側のは、最初は「学業もなか」と誤読してしまいました。これを食べると学業成就の効能があるのかと。

 よく見たら、「学章もなか」でした。そそっかしくていけません。(^_^;

 パッケージの絵柄は正倉院宝物風ですね。

 缶入りのお菓子。中身は風月堂のゴーフレットのようです。
Narajokashi02
 そういえば、以前、同志社大学にお勤めの方から同志社クッキーを頂いたことがありました。
Doshishaco01_2
 絵は新島八重さん。コロンバン製です。

 こういったオリジナルのお菓子はいいです。羨ましい。

2017年5月21日 (日)

鹿にどんぐり

 今日は飛火野に行ってきました。
Shika201705a
 つぶらな瞳の鹿。
Shika201705b
 その昔、5月5日の薬狩りというのは、薬草を採ったり、鹿の袋角を取ったりする宮廷挙げての年中行事だ、なんてことを授業で話していました。袋角って、どういうものかも分からずに。(^_^; それが、10数年前だか、20数年前だか、この季節に奈良に行って、「おお! 袋角とはこういうものであったか」と知った次第です。実態を知らずに講義するなんて、いい加減なものです。反省しています。(^_^;

 今回の大きな目的は、鹿にどんぐりを与えること。昨年の秋に拾ったどんぐりを持参しました。
Shika201705c
 どんぐり欲しさの鹿に追いかけられたらどうしようかと心配(期待)していたのですが、意外にも反応は鈍かったです。

 食べてくれたのは3割くらいの鹿でしょうか。他の鹿はにおいは嗅いでも、そのままプイッと行ってしまいました。奈良の鹿愛護会ではどんぐりの寄付を募っているのに、不思議なことです。

 食べてくれた鹿は、バリバリと豪快に殻を噛み砕いていました。鹿せんべいを食べ慣れた鹿は、「あんなに堅いのはイヤだ」とでも思ったのでしょうかね。
Shika201705d
 かなり残念。

 おまけに鹿のフンを大量に踏んづけてしまいました。その辺の敷石でこそげ落とそうとしたら、鹿せんべい売りのおばさんから睨まれました。(^_^; 奈良駅のトイレや奈良女子大のトイレで靴底を拭いたのですが、なんか臭います。(^_^;

 仲間の頭を毛繕いしている鹿がいました。ちょっと珍しい光景でした。
Shika201705e

2017年5月20日 (土)

奈良女子大で上代文学会

 今日明日、奈良女子大学で上代文学会の大会が開催されますので、奈良に行ってきました。

 会場の奈良女子大の正門。
H29jodai01
 旧本館(記念館)。
H29jodai02
 どちらも明治42年竣工の建物で、国指定の重要文化財だそうです。歴史を感じます。
H29jodai03
 代表理事の菊地義裕先生の挨拶。
H29jodai04
 奈良女子大学名誉教授の奥村悦三先生の講演。
H29jodai05
 テーマは「ことばでわかること、ことばがわかること」でした。いわゆる自称敬語といわれる事象についての考察でした。

 お茶の水女子大学名誉教授の荻原千鶴先生の講演。ピンぼけで済みません。
H29jodai06
 テーマは「大伴旅人-「遊於松浦河」「領巾麾之嶺」の序と歌を中心に-」でした。この作品の作者を推定し、作者の意図を考察したものでした。パワーポイントをお使いになり、それが極めて有効で分かりやすかったです。

 まほろばメイトの方々にもたくさんお目に掛かりました。(^_^) まほろばメイト以外にも、私のブログを見てくださっているという方々が何人かいらして、意外に感じるとともに嬉しかったです。ありがたく存じます。

 研究室の片づけに日数が掛かっていることも、いろいろな人に知られていたのでした。(^_^;

2017年5月19日 (金)

総括&片づけダイエット

 片づけに際して発掘されたあれこれや、出した資源ゴミ、自宅に運んだ荷物の写真などをアップしてきました。その他の一部をご披露します。

 手提げ袋。
Katazukesou02
 かなりありました。

 クリップ。
Katazukesou03
 これまた、かなり。(^_^) 会議資料やレポートなどから丹念に外したものです。

 プリンターの使用済みトナーカートリッジと感光体ユニット。
Katazukesou04
 部屋でカラープリンターを使っていました。授業の資料はあらかたモノクロですけど、地図や写真等はカラーの方が分かり易いので、そういう時にカラーで印刷しました。あと、大学説明会の資料や学内学会のポスターなどの印刷にも使いました。そのトナーカートリッジや、使用済みの感光体ユニットがこんなになりました。

 手提げ袋やクリップはまた使えますけど、コピー機関係の消耗品は取っておいても意味がありません。はやく回収に出すべきものでした。

 こんなものまで後生大事に取っておくので、部屋が不要物だらけになります。(^_^;

 片付けを始める前の2月から、片付けを始めた3月、絶賛片づけ中の4月5月の月別平均の体重と体脂肪率です。ナマの数字を出すのは憚られますが……。(^_^;

2月 60.14kg 17.9
3月 59.94kg 16.8
4月 59.01kg 15.6
5月 58.25kg 14.3
  (18日まで)

 片づけダイエット、かなり有効と思われます。(^_^)

2017年5月18日 (木)

片づけほぼ終了

 研究室の片づけ、ほぼ終了しました。この期に及んでなお「ほぼ」なんて言っていますけど。(^_^;

 1月半ばの状況です。
Kenkyushitsu01
 今日の状況です。
Kenkyushitsu03
 反対側から撮した1月半ばの状況。
Kenkyushitsu02
 同じく今日の状況。
Kenkyushitsu04
 「ほぼ」といいますか、ゼミ机の上の少しばかりの雑々としたものを片づければ完了のように見えると思います。あと10分も掛からないような。(^_^;

 机の上は確かにその通りですが、見えない部分でまだちょっと未整理の部分があるのと、古いパソコンを処分したいのですが、その中身の処理がまだなこと、そしてお掃除がまだです。それで「ほぼ」です。

 昨日また自宅宛に荷物を10箱発送して、それが今日届きますので、その受け入れ準備と受け入れをしなければならず、今日は時間切れになりました。あとわずかなところで、惜しかったです。

 折れそうになる心を、「明けない夜はない」「夜明けの前が一番暗い」とつぶやきつつ、頑張ってきました。(^_^)

 大学施設の管理は図書会計係の管轄ですので、係長さんにお越し頂き、現状の報告と粗大ゴミ等の処理について相談に乗って頂きました。

 係長さん、なんと当ブログをご覧くださっているそうで、片づけの進行状況をご存知でした。(^_^; 全く想定外でしたが、ブログをご覧くださっていることは大変にありがたいことです。♪

 明日から奈良に出張ですので、片づけはちょっとお休みです。月曜日は奈良旅のお疲れで休むかもしれません。火曜日は3限・4限が授業のためあまり作業はできないと思います。片づけの完全終了は水曜日になりそうです。だいぶ先になりますので、今日「ほぼ」ながらご報告した次第です。

2017年5月17日 (水)

奈良鹿会員証2017

 例年のように、奈良の鹿愛護会に年会費を払いましたので、会員証が届きました。
Narashika_h29a
 ウラは例年通り、子供たちのポスターコンクールの最優秀作品です。いつもながら、うまいものです。
Narashika_h29b
 この会員証があると、鹿の赤ちゃん大公開や鹿の角切りが入場無料になる他、奈良県立美術館や春日大社の萬葉植物園、春日大社国宝殿などの入場料が割引になります。(^_^)

 今回の封筒には「奈良公園観光地域活性化基金」への寄附のお願いのチラシも同封されていました。
Narakassei
事業が6つあって、
 1.~しあわせ回廊~なら瑠璃絵
 2.なら燈花会
 3.若草山焼き行事
 4.天然記念物「奈良のシカ」の保護育成
 5.興福寺中金堂 平成再建事業
 6.特別天然記念物「春日山原始林」の保全再生

だそうで、この中から事業を選択してご寄附をお願いします、とのことです。

 それぞれに関心はありますけど、1つ選ぶとしたら、やはり鹿かなぁ、などと考えています。(^_^)

2017年5月16日 (火)

写楽&NONキーちゃん

 片づけの過程で出てきました。
Sharaku
 富士ゼロックスの「写楽」です。ハンディスキャナですね。

 画面に赤のインクフィルムが写っています。スキャンしたい画像や文字の上でこの機械を動かして画像や文字を読み取ります。そして紙や布の上でこの機械を動かして、そこに転写する仕組みです。パソコン内に電子データとして読み込むわけではありません。

 発売されたのは昭和63年(1988年)1月のようです。時期的に、まだパソコンの有効活用の一環という位置づけで作られたものではないのでしょう。

 私は何に使おうとしたのか? (^_^; コピー機は普及していた時代ですから、コピー機代わりにしようとしたわけではありません。外に調査に行って、そこで文書などを読み取ろうとしたのでしょうかね。あるいはプリントゴッコの版下でも作ろうとしたのか。30年も経ってしまって、記憶がありません。(^_^;

 もう1つはこれです。
Nonkey01
 タブレットといいますか、ペン入力用の機械ですね。

 キーボード状のものはシートです。上に載っているだけで、簡単に外せます。このシートをタッチして文字等を入力するより、キーボードを使う方がよっぽど早いでしょうから、キーボードシートは外して使ったものと思います。

 絵は下手ですので、フリーハンドで絵を描こうとしたわけはありません。キーボードシートの代わりに地図を載せて、その上からペンでなぞって地図を電子化しようとしたように思います。

 名前は「NONキーちゃん」。「写楽」と違って、こちらはマイナーですね。
Nonkey02
 パソコンには3つの端子で接続したようです。一番小さいのはキーボードコネクタ用でしょう。あとの2つはディスプレイとRS-232Cでしょうか。大昔のことでもう記憶が飛んでいます。(^_^;
Nonkey03
 どちらももう使いません。勿体ないけど、廃棄ですね。「う~ん」と唸りつつ、「燃やさないゴミ」がどんどん増えています。

2017年5月15日 (月)

太陽光発電

 今までブログには書きませんでしたが、東京の家では太陽光発電をしています。始めたのは平成23年の5月27日。東日本大震災の2ヶ月半後です。

 震災のあと、関東でも計画停電が行われました。必要なときに停電になるのは困るなぁと思っていたところ、太陽光発電の業者から電話が掛かってきました。電話での勧誘は話も聞かずに切ることにしていますが、これだけは話を聞いてみたくなり、家に来て貰いました。

 その時の話では、日中、太陽光発電をしているときに停電になれば、発電中の電気を使うこともできるけれども、夜間や雨天の時にはそれができない。蓄電池を設置すれば話は別だが、まだ高価だということでした。

 また、元を取るにはそれなりの年数が掛かることも分かりました。

 太陽光発電のことをよく知らなかったときの思惑とはだいぶ違っていましたが、でも、「じゃぁ、やめよう」という風には考えませんでした。日が経つうちに、太陽光発電をすること自体に意味があると考えるようになっていましたので。

 金銭的には、電気使用量の単価よりも、発電した電気の買い取り単価の方が高いのですが、屋根に乗っているパネルの数があまり多くないので、発電量よりも電気使用量の方がずっと多く、赤字の月の方が多いです。

 そんな中で、5月分はこんな具合でした。必要箇所のみの切り貼りです。
Denkidai02
 電気使用量が123kwhで3,971円
 発電電力量は218kwhで9,156円

 発電量が使用量をだいぶ上回っており、差額も5,185円のプラスとなりました。今までの最高かもしれません。

 この1ヶ月間、晴天の日が多かったのでしょうかね。また、研究室の片づけのために群馬にいることが多かったので、東京の家の電気使用量が少なかったものと思われます。あとは、季節的に暖房も冷房もあまり使わなかったことも大きいでしょう。夏や冬だとこうはゆきません。

 片づけが終われば東京の家にいることが多くなるでしょうから、もうこれ以上の黒字は出ないかもしれません。(^_^)

2017年5月14日 (日)

縞柄の防具袋

 先日、研究室から剣道の防具袋を持ち帰りました。剣道は全く強くはないのですが、中学から高校にかけて3年ほどやっていたこともあり、勤務先でも、その昔、事務局のTさんに稽古を付けてもらったり、同僚のW先生と稽古をしたり、剣道部の練習に参加したこともありました。それで、部屋に防具が置いてありました。

 荷物の多くは宅急便で運びましたが、費用の節約のために、リュックに入れたり、手提げに入れて運んだものもあります。

 昨日ブログに書いた三波石も自力で運びましたし、しばらく前に書いたWラジカセも自力です。ああいう壊れ物で、すでに元の箱がなくなってしまったものは、苦心して梱包するより、自力で運ぶ方が楽です。

 防具も袋に入っていれば、運ぶのはそう難しくないと思い、自力で運びました。いや、手で提げて運ぶのは結構重かったです。(^_^;

 「日ごろは何ともおぼえぬ鎧が、今日は重うなったるぞや」という木曽義仲のセリフが浮かんできました。着ているのと持っているのとでは違いますけど、防具が重いようでは、もう剣道はできません。(^_^;

 さて、この防具袋、こんなです。
Shimabogu01
 撮影時にムラに日が当たっていたわけではありません。光線の加減ではなく、袋自体がこんなシマシマになってしまっています。

 原因は置き場にありました。部屋の一番奥のロッカーの上。西日が強く当たります。いつもブラインドを下ろしていたのですが、長年月の間に、ブラインドの隙間からの日射しでこんなになってしまいました。
Shimabogu02
 虎ファンの方、同じような場所にセーター、コート、ジャンパーなどを下げておけば、縞柄に染まると思います。(^_^)

2017年5月13日 (土)

銘石三波石

 片付けの過程で、奥にあったロッカーの中から石が3つ出てきました。
Sanbaseki01
 群馬県鬼石町の銘石三波石(さんばせき)です。3つそれぞれ色が違って、どれもきれいです。

 これらの石は、昔、勤務先の最寄り駅である新町駅前でもらったものです。ポリ袋にいくつか入れて配っていました。

 その折のポリ袋に入ったまま出てきました。
Sanbaseki02
 部分的なアップです。
Sanbaseki03
 新国劇「国定忠治」に出てくる板割の浅太郎の碑があります。その付近に三波石温泉や天然記念物三波石峡の文字が見えます。

 新町駅には三波石のミニ庭園が造られています。
Sanbaseki04
 この石、日頃背負っているリュックに入れて東京に持ち帰りました。3つで3.7kgありました。重かったです。(^_^;

 デスクトップパソコンのように、大きく重く、自力では持ち運べないようなものは宅急便で送ります。本や雑誌のように1冊ずつはそれほどでなくても大量にあるものも宅急便に頼ります。でも、宅急便の箱の中に石は入れられません。重くなるので、なんか悪い気がして。(^_^)

 さて、この三波石、どうしましょ。箱庭でも作りましょうか。

2017年5月12日 (金)

伸びゆくアマリリス

 5月になって発芽したアマリリス。5月3日はこんなでした。
Ama20170503a
 芽はぐんぐん伸びて、5月8日はこんなになりました。
Ama20170508
 そして、今朝の状態です。影になってしまったのが残念。
Ama20170512
 こんな具合に、成長の様子が目に見えるようだと観察のし甲斐があります。♪

2017年5月11日 (木)

季刊『明日香風』を発掘

 ゼミ机の下から、季刊『明日香風』を発掘しました。片づけももう終盤だというのに、どうして今頃になって新発見があるのやら。(^_^;
Asukakaze
 創刊号から第50号まで(ただし1冊欠)です。途中から判型が半分の大きさになってしまったのですね。そして、今はもう廃刊になってしまったようで、残念です。専門的な良い雑誌でしたよね。

 入手先はネットオークションです。調べてみましたら、平成22年(2010年)11月の取引で、飛鳥にお住まいの方でした。

 100円スタートで、私以外に誰も入札せず、100円で入手しました。♪ 送料が1200円。

 ネットオークションでは高い買い物になったこともありましたが、時にはこういう掘り出し物もあり、トータルでは満足しています。

 この品物、自宅には置き場所がないと考えて大学あてに送って貰ったのかもしれません。記憶は定かではありません。結局は自宅送りになるのですけど。(^_^;

 6年半の間、死蔵していたことになります。折角の良い雑誌なのですから、片づけが終わったら、ゆっくりと読むことにします。

2017年5月10日 (水)

神戸プリン風味のカントリーマアム

 他学科所属の元同僚から頂きました。部屋の片づけの陣中見舞いです。
Kobepurin01
 「関西限定」とありますので、関西に旅行に行かれたのかもしれません。

 個包装です。
Kobepurin02
 恥ずかしながら神戸プリンを知りませんでした。ググってみましたら、神戸を代表するお菓子なのですね。モンドセレクションで5年連続「最高金賞」を受賞とのことでした。今度食べてみたいです。

 このカントリーマアムは神戸プリンとのコラボ製品なのでしょう。確かにプリンのような味がしました。(^_^)

2017年5月 9日 (火)

埋蔵金を発見

 自宅宛に箱を発送したら、それまで物陰だったところからまた新たに箱が見つかったことを一昨日書きました。電車の時間も迫っていましたので、その時はそのまま帰ってしまいました。

 今日、その箱を開けたら、封筒がたくさん出てきました。それぞれに学生の名前が書いてあって、現金入りです。全部で36枚ありました。
Maizokin
 ちょっと焦りました。いけないお金ではないのか。学生から集めた給食費をそのままにしていたというはずはありませんけど(給食、ないし)、学会費か研修旅行の費用だったりはすまいかと思いました。

 よく見ると、封筒に「上代文学講義講読」だの「教科書代」などと書いたものがあります。

 テキスト代(西宮先生の『古事記』)でした。

 何をテキストに使うかを期日までに事務局に届ければ、学生に販売するテキストは事務局で手配してくれます。どうやらそれをし損なって、私が直接おうふうから取り寄せ、学生に販売したようです。学生から集めたお金をそのまま振り込むのでは、たくさんの封筒から中身を出すのも面倒だし、紙幣・硬貨の枚数がかさんで厄介なので、振り込みは私の財布から行ったものと思われます。

 学生の名前を見ると、平成23年度の授業です。それほど大昔でないとはいえ、6年前ですね。支払いは私の財布から済んでいますので、集めたお金は私が使って良いお金ですけど、6年間、放置し続け、その存在すら忘れていたのですから、なんとも鷹揚なものです。(^_^)

 思い掛けない臨時収入になりました。1000円札がたくさん手に入ったのも嬉しいです。1万円札5枚よりも1000円札50枚の方がずっと嬉しい。♪

 何が出てくるか分からない研究室でしたが、最終盤になって、ついに埋蔵金まで出てきました。(^_^)

2017年5月 8日 (月)

荷物到着

 昨日発送した荷物、無事に到着しました。

 2階を片づけて、かなり余裕ができました。そこに1階にあったあれこれを移動し、その空き地に荷物を置く予定でしたが、とりあえず玄関の土間に。
Katazuke04
 追々、2階に運びます。重い。(^_^;

 玄関の外から見るとこんな具合です。
Katazuke05
 佐川の配達の人が来たらイヤかもしれない。(^_^;

奈良だより

 この4月に奈良の大学院に進学した「かるべさん」から鹿の写真が届きました。

 ご本人の許可を頂いたので、アップします。

 ありがとうございます。

 鹿せんべいをねだっているところ。つぶらな瞳が良いです。(^_^)
Karubeshika01
 鹿せんべいに食いついたところ。
Karubeshika02
 くわえている姿。かわいいです。♪
Karubeshika03
 ほぼ食べ終わったところ。
Karubeshika04
 頭を撫でようとしているのを、ちょっと嫌がっているようにも見えます。鹿せんべいを貰えば、もう用はない、といったところでしょうか。現金です。(^_^;

 最後の写真、他の写真よりも幅が狭いですね。通信の過程で切れてしまったのかもしれません。もしそうでしたら、再送してくれれば差し替えます。

 かるべさんも奈良公園の鹿が気に入ったようです。鹿ファンが増えて嬉しい。♪

2017年5月 7日 (日)

自宅宛に発送

 予定通り、今日はクロネコさんに来て貰い、18箱を東京宛に発送しました。
Katazuke01
 明日の午後は東京の家を片づけて、夜6時以降に届く荷物を待ちます。これだけのスペースを作るのは大変です。(^_^;

 研究室からこれだけの箱がなくなって、だいぶ隙間ができましたけど、まだまだ雑然としています。あ、隙間ができたことで、また新たに箱が見つかりました。大きな箱ではありませんけど、中身を片づけなければなりません。三途の川の石積みのような。(^_^;

 不要と思われる段ボールを廊下に出して潰しました。
Katazuke02
 三途の川の石積みに疲れたので、気分転換に書架の本の配置換えをしました。本当はこういう作業は最後の最後で良いのですけど。
Katazuke03
 今まであちこちに散在していたり、床や机の上に積んであったものが一堂に会し、便利になりました。『萬葉集研究』の題字は恩師五味智英先生の手になるものです。『論集上代文学』も多分そうではないかと思います。箱の文字を見ていて、ふとそんなことを思い出しました。

 もっと早くこういう状態にしておけば良かったと、卒業生達に申し訳ない気持ちでいます。

2017年5月 6日 (土)

壊れ物の輸送

 まだ終わらない片づけですが、やっと佳境に入ってきました。

 なるべく人の目に触れないように、部屋に籠って片付けをしていますが、今日は土曜日とて人目を気にせずに済みます。(^_^) 鈍蛾さんがいらしていて、少しお話をしました。お蔭様で楽しいひとときを過ごすことができました。

 さて、片づけも終盤になってきました。家に運ぶものについて、本や書類は気楽なのですけど、壊れ物の梱包には気を使います。

 紙と竹でできた山口県柳井市の金魚ちょうちん。かれこれ20年ほども私の頭の上にぶら下がっていました。つぶさないようにせねば。
Hakoari01
 ガラスのうさぎと、純金箔押しのうさぎ。こうしてツーショットを撮ると、仲良さそうに見えます。(^_^)
Hakoari02
 阿修羅。細い腕が6本も。(^_^; 折れないようにせねば。
Hakoari03
 宮本武蔵。これは頑丈そうですけど、大小両刀がちょっと細い。そして着物や髪の尖ったところが他のものを傷つける恐れがあります。
Hakoari04
 埴輪の馬。割れ物注意ですね。
Hakoari05
 正体不明の鹿。どこで買ったのだったか。角がちょっと心配。
Hakoari06
 角といえば、真田幸村。兜の鹿角を折らないようにせねば。
Hakoari07
 こんな時に、それぞれの本来の箱があればなぁと思います。本来の梱包材付きで。

 安心してください。箱、ありますよ。

 ということで、全部取ってあります。(^_^)
Hakoari08
 箱まできちんと保管していた、というより、部屋を根こそぎ片づけている過程で発掘された、というのに近いのですけど。(^_^;

 ともあれ、箱が見つかって幸いでした。これで梱包には何の支障もありません。

 明日、クロネコに来て貰って、東京の家宛てに荷物を発送します。12号のクロネコボックス(32cm × 46cm × 29cm)で14箱+これより大きな段ボール箱3箱の計17箱。こんなに大量になるとは思いませんでした。月曜日の午後、東京の家にとりあえずの空間を作り、夜に荷物を届けて貰います。

 さて、明朝は月に1度の資源ゴミの日なので、これから新聞を縛ります。大学でも作業、家でも作業。体重と体脂肪、3月、4月、5月と徐々に減っていますよ。(^_^)

2017年5月 5日 (金)

富本銭のレプリカ

 先日、本物かどうか分からない和同開珎を入手したことを書きました。

 類は友を呼ぶと言いますか(ちょっと違う(^_^;)、それに続き富本銭のレプリカを入手しました。これははっきりとレプリカとうたっています。歴史の教材模型を作っている会社の商品のようです。燦然と輝いています。
Fuhon01
 ウラです。
Fuhon02
 先日の和同開珎と並べてみました。
Wadofuhon
 大きさはほぼ同じですね。


 

2017年5月 4日 (木)

「Dos恋」

 今日は「Dos恋」というソフトを発掘しました。ワープロ専用機のデータをパソコンのデータに変換するソフトです。
Doskoi
 私、パソコンを使い始める前に4年半ほどワープロ専用機を使っていました。ワープロを使い始めたのは大学に勤める前年でした。

 ワープロを更新したときに、新しいワープロではパソコン通信ができるということでした。パソコン通信って初めて聞く言葉でしたし、どういうものかも分からなかったのですが、やってみようと思いました。モデムという物を買わなくてはいけないということでしたし、壁の電話線もモジュラーコンセントに替えなくてはならなかったと思います。結構ハードルが高かったはずですけど、なぜか積極的でした。モデムは2400bpsのでした。

 ニフティーサーブに入って、ペットフォーラムやらアクアリウムフォーラムをウロウロしていると、どうもワープロよりもパソコンの方がいろいろなことができそうだと分かり、使いこなせる自信はありませんでしたが、パソコン買ってしまいました。

 パソコンと一緒に買ったソフトは、「一太郎」と「ザカード3」、そして「信長の野望」。(^_^) プリンターはまだ買いませんでしたので、授業の配付資料などはまだワープロ専用機で作っていたのでしょう。4年近くの間に作った配付資料の蓄積もありましたしね。

 ワープロ専用機で書いた論文もありましたし、論文執筆のためのデータもワープロ専用機で作ったものでした。そういった財産をどうするかという問題がありました。打ち直すのは大変ですからねぇ。

 そんな時にこのソフトが出ました。ありがたかったです。需要がたくさんあったことでしょう。
Doskoi02
 「Dos恋」というネーミングも楽しいです。(^_^)

2017年5月 3日 (水)

アマリリス発芽

 かれこれ四半世紀も渋川の家でアマリリスを育てています。最初は確か1球だったと思いますが、元気のよかった時期があり、分球して7鉢になりました。肥料が足りないせいか、ここ何年も分球はしていません。

 今年はそのうちの2鉢を東京の家に持ってきました。

 一昨日の朝、2鉢とも発芽していましたので撮影しました。それから2日半経って、今晩また撮影しました。

 一昨日の朝。
Ama20170501a
 今晩。
Ama20170503a
 別の鉢の一昨日の朝。
Ama20170501b
 その鉢の今晩。
Ama20170503b
 2日半でぎゅんぎゅん伸びています。目に見えて成長して行くのを見ると今後が楽しみです。またアップしますね。

2017年5月 2日 (火)

マウス不調

 渋川の家で使っているマウスが不調です。マウスカーソルが思うように動きません。

 昔の、ボール式のなら、ボールを取りだして掃除をすれば解決することが多かったのですが、光学マウスではどうにもなりません。

 新しいのを買うか、と思っていたら、片づけ中の研究室からマウスが発掘されました。ほんと、いろいろなものが出てきます。(^_^)
Mouse01
 エレコムのです。光学式マウスで、「光で検知する、新発想マウス」とあります。WindowsXP対応です。光学式マウスが出始めた頃のですかね。保証書には2002.12.05の日付があります。今は亡きラオックス・ザ・コンピュータ館での購入です。

 ところが、帰宅して取りだしてみると、エレコムのではなくデルのでした。中身を入れ替えたのでしょうが、記憶はありません。(^_^;
Mouse02
 光学式ではなくボール式でした。
Mouse03
 それでも、ちゃんと動けば何の問題もないと思い、パソコンに接続しようとしたら……。

 2枚目の画像にも写っていますけど、コネクタがマウス専用のでした。パソコンの方にはこれに対応するコネクタはなく、USBでしか接続できません。

 やはりマウスを買ってこないとダメそうです。

2017年5月 1日 (月)

つつじ満開

 東京の家の玄関先につつじが植わっています。1週間ほど前にはまだほんのわずかしか咲いていませんでしたけれども、週の半ばに帰ったときには満開状態でした。咲くときには一気にですね。

 その時には撮影し損ねてしまいましたので、今日撮しました。
Tsutsuji20170501a
 何も世話をしていないのに、けなげです。

 上の写真で、つつじの左上に桑の葉っぱが少し見えます。

 アップです。
Tsutsuji20170501b
 桑の葉っぱ、樹の上の方にしか付いていなかったのでちょっと心配でしたが、手の届く位置にも徐々に葉が付いてきました。今年もまたうっしーさんに利用して頂ければと思います。

 アマリリスも発芽しました。その写真も撮ったのですが、群馬に持ってくるのを忘れました。(^_^; アマリリスの観察日記はまた後日。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ