« 朔太郎生家撮影再び | トップページ | 正覚寺(小松姫の墓所)をゆく »

2017年4月17日 (月)

沼田城御殿桜

 沼田城跡に御殿桜という桜の古木があります。樹齢400年余といわれます。

 ということは、真田信之や小松姫も見たかもしれない桜です。

 満開の頃にこの桜を見たいものと思っていましたが、いつ満開になるのか情報がなく、満開の頃に行くことはできませんでした。

 ところが、3月下旬に4期生・5期生の有志が開いてくれた会の折、そのメンバーの中に沼田在住者がいましたので、もし情報が得られたら教えて欲しいとお願いしました。そのことを気に留めていてくれて、土曜日に「満開間近」という情報を寄せてくれました。

 早速、今日、行ってきました。

 沼田城跡は駅からはかなり高いところにあります。石段を登り、下のような坂を上って行きます。
Numata2017a
 お城の近くにはこのような自販機がありました。
Numata2017b
 待望の御殿桜です。これは遠くからズームの望遠側で撮りました。
Numata2017c
 みごとですね。ソメイヨシノではなく、山桜ですので、もっと地味かと思っていましたが、なかなかどうして。タイミングもまさに満開と思います。

 これは近くから。
Numata2017d
 解説板です。
Numata2017e
 城跡から沼田駅方面を望む。タモリさんの大好きな河岸段丘です。
Numata2017f
 さて、研究室の片づけ。(^_^;

 1日も早く終わらせなくてはいけないのに、花見に行ってしまって。(^_^; いや、花見ではなく、本人は史跡めぐりのつもりです。

 沼田に行ったあと、大学に行きましたよ。まずは明日の授業の準備。それが終わったらもうあまり時間はなく、片付けは少ししかできませんでした。明日からまた頑張ります。

« 朔太郎生家撮影再び | トップページ | 正覚寺(小松姫の墓所)をゆく »

植物」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

 遠目だと、ソメイヨシノ顔負けの華やかさですね。綺麗です。

 私の勤務先の敷地にもちょっとした桜並木があるのですが、一本だけ山桜が混ざっています。ほかは皆ソメイヨシノなのに、なぜかそれだけが。

 うっかりミスなのか、意図的なのか。(笑)

朝倉山のオニさん

 コメントをありがとうございます。

 本当に見事でした。ちょうど良いタイミングで見に行けました。

 お勤め先の桜並木、一本だけ山桜が混ざっているというの、不思議ですね。アクセントかも。(^_^)

 山桜の方がソメイヨシノよりも開花時期が早いと聞いたのですが、やはりそうですか?

 ソメイヨシノも散り始めていますが、山桜は花だけではなく葉が目につきます。

 山桜の方がせっかちなのでしょうね。

朝倉山のオニさん

 あ、そうでしたか。ソメイヨシノはそのあたりも改良されているのでしょうかね。

 どこもかしこもソメイヨシノばっかりな中、山桜の存在は貴重ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/65163988

この記事へのトラックバック一覧です: 沼田城御殿桜:

« 朔太郎生家撮影再び | トップページ | 正覚寺(小松姫の墓所)をゆく »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ