« 明治時代の絵の教科書 | トップページ | 定年退職しました »

2017年3月30日 (木)

懐かしのフロッピーディスク

 研究室の片付けは、古層に手が届きました。

 昔懐かしいフロッピーディスクが出てきました。5インチのフロッピーディスクというのは、若い人は見たこともないかもしれませんね。
Floppy01
 ところで、上の写真は実は5インチではありません。下の写真で、上に乗っているのが5インチです。下敷きになっている大きいのは8インチ。(^_^)
Floppy02
 さすがに私は8インチというのは使ったことがありません。今の勤務先に来て数年経った頃に、このディスクを見つけました。以前使っていたもののようです。その頃はもう使っていませんでしたし、そもそもこれを読むためのフロッピーディスクドライブがもうありませんでした。珍しいので、貰いました。

 私がパソコンを使い始めた頃は5インチの時代で、パソコン雑誌の付録に5インチのフロッピーディスクが付いてきたりしていました。それも発掘しました。『アスキー』という雑誌の付録です。
Floppy03
 『日本語研究文献目録』のフロッピー版などというのもありました。『古典対照語い表』もありましたね。
Floppy04
 今や、そういったデータはDVDになったり、ネットから取り込むようになったりして、隔世の感があります。

 こういったところで感慨にふけったりしているので、片付けが捗りません。(^_^;

« 明治時代の絵の教科書 | トップページ | 定年退職しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

レトロ」カテゴリの記事

コメント

私も異動の支度は今日が期限。ほとんど片付いておらず、「さて、どうしましょう?」状態です。
これから・・・馬車馬のように(笑)、お片付けに専念します。

・・・でも、仕事柄個人情報に絡む書類も多く、その処分や仕分けに手間がかかるんですよねえ・・・

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。全く御同様です。(^_^)

 ここのところ片付けをがんばってきましたが、したことといえば、書類の分類が大半です。厳重に管理の上処分すべきもの、普通に資源ゴミとして出して良いもの、個人的に持ち帰って保管したいもの、という3分類をしています。

 個人的に持ち帰って保管したいものというのは、大学祭のパンフレットだったり、群馬学シンポジウムのチラシだったりです。持ち帰っても、そのまま見ることもないままに終わってしまう可能性が大きいんですけどね。(^_^;

 今まで、教授会資料や学科会議の資料は一切棄てずに(32年分!)取ってありましたが
、すべて廃棄することにしました。膨大です。(^_^)

 到底、今日中に終わりそうにはありませんが、できるところまでがんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/65086418

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのフロッピーディスク:

« 明治時代の絵の教科書 | トップページ | 定年退職しました »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ