« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

六合えむプロジェクト2016の成果物

 今回の六合えむプロジェクトの主な成果物は、「六合ことのは図鑑」、えはがき、ポスターなどです。

 ことのは図鑑の表紙。
Kunizukan2017a
 2ページ目。
Kunizukan2017b
 3ページ目。
Kunizukan2017c
 裏表紙です。
Kunizukan2017d
 以下、えはがきを。

 野反湖です。手前に横に並んでいる足跡は、うさぎのだそうです。♪
Kunihagaki2016a
 チャツボミゴケとユオウゴケ。なお、六合地区のチャツボミゴケは、今年の2月9日(つい最近ですね)、国の天然記念物に指定されました。
Kunihagaki2016b
 やまのもん(左がはるのもん、右があきのもん)。
Kunihagaki2016c
 すげむしろ。
Kunihagaki2016d

2017年2月27日 (月)

ぐんまちゃん家で「六合えむプロジェクト」2

 今日は、先日お知らせしましたように、銀座のぐんまちゃん家で「六合えむプロジェクト」のワークショップが開催されました。展示のみかと思いましたら、午前午後1回ずつの発表がありました。メンバーは、今朝6時台に新町駅に集合して東京に向かったそうです。

 私は、午後の発表を聴くべく、1時半少し前に会場に着きました。入口付近では学生4人が案内をしていました。
Kuniemu06

Kuniemu15
 会場は2階です。2階の窓には横断幕も貼ってありました。
Kuniemu07
 2階への階段の上り口には案内表示が。
Kuniemu08
 発表風景。
Kuniemu09
 同じく。
Kuniemu10
 みな、落ち着いて、良い発表でした。

 無事終了後、お世話になったぐんまちゃん家の方からご挨拶。
Kuniemu11
 同じくお世話になった、中之条町の方からもご挨拶を頂きました。
Kuniemu12
 六合えむプロジェクトのフェイスブックには、早速今日のことがアップされていました。
Kuniemu13
 ご覧のように、ぐんまちゃんが。(^_^;

 正午過ぎにぐんまちゃんが来てくれたそうです。私は1時半前などという遅い時間に行ったために、ぐんまちゃんに会えませんでした。残念です。(^_^;

 六合地区名産のこんこんぞうりを履こうとしているぐんまちゃん。
Kuniemu14
 ムリだと思う。(^_^;

2017年2月26日 (日)

『尋常小学読本唱歌』

 ネットオークションで入手しました。
Tokuhonshoka01
 この本、明治43年の刊行なのですが、表紙の題字等が左横書きです。この時代に極めて珍しいと思います。中身に五線紙の楽譜がありますので、それで全体が左横書きなのでしょう。
Tokuhonshoka02
 目次はこんな風です。
Tokuhonshoka03
 続き。
Tokuhonshoka04
 よくわからずに入札・落札したのですが、ググってみましたら、当時の国語教科書『尋常小学読本』に収録されている韻文教材の中から27の作品が選ばれ、それに曲を付けて教科書としたものだそうです。『尋常小学読本』は学年ごとの分冊になっていますが、この教科書は1冊です。

 たとえば、「こうま」はこんな感じです。
Tokuhonshoka05
 音符の上方に数字が書かれています。この教科書の持ち主が書き込んだものでしょう。ドレミではなくて、数字ですね。

 楽譜の次に歌詞のページがあります。
Tokuhonshoka06
 私、雪が積もると、革靴ではなくてゴム長で出勤します。その時に、「長靴はいい」「山でも川でもずんずんゆける」と思って、長靴を履きます。その出典はこの歌でした。♪ でも、今改めて見ると、本来の歌詞は「山でも川でも」ではなく、「山でもさかでも」ですね。(^_^;

 「鎌倉」の歌、好きです。
Tokuhonshoka07
 小学4年生か5年生の頃、遠足で鎌倉に行く前に、この歌を習いました。そんな思い出があります。
Tokuhonshoka08

 文語文の魅力を感じます。

2017年2月25日 (土)

「絹の国ぐんまにふれる」

 富岡製糸場で次のような企画展を開催中です。
Kinusatogunma01
 昨日、群馬県庁の県民センターでこのチラシを見つけました。会期が1ヶ月ありませんね。ちょっと短い。

 当ブログ、展示関係の記事が3日続いてしまいました。

 このような内容です。
Kinusatogunma02
 虫が苦手な方にとっては恐ろしげな記述がありました。(^_^;
Kinusatogunma03
 このような展示もあるようです。
Kinusatogunma04

2017年2月24日 (金)

國學院で「祭祀と神話」展

 先日、仕事で國學院大學に行きました。ちょうど「祭祀と神話」という企画展をしていましたので、見学してきました。入場無料です。→趣旨等はこちら。
Saishitoshinwa01
 会期は2月11日(土)~4月9日(日)ですので、まだまだあります。ただ、中間の3月13日~15日の3日間は休館で、ここで展示替えが行われます。前期・後期ともに展示されるものもありますが、前期のみ、あるいは後期のみの展示品もあります。
Saishitoshinwa02
 主な展示品は、嘉禎本日本書紀(1236年写・前期のみ)、勅版日本書紀神代巻(1599年刊・後期のみ)、三嶋本日本書紀残欠(1428年写・前期後期別の部分)、荷田春満訓点古事記(1773年写・前期上巻、後期中巻)、兼永筆延喜式巻八(1523年写・通期)などなど。全部で43点です。武田祐吉博士の古事記講義メモもありました。

 これらがすべて國學院大學所蔵(大學所蔵のもの、大學図書館所蔵のもの、神道文化学部所蔵のもの、博物館所蔵のものの別はありますが)なのですから、すごいことです。圧巻でした。

 展示替え後の後期にも行ってこようと思います。

2017年2月23日 (木)

ぐんまちゃん家で「六合えむプロジェクト」

 来週の月曜日、2月27日に銀座のぐんまちゃん家で、「六合えむプロジェクト」の展示が行われます。
Kuniemu02
 「六合(くに)えむプロジェクト」のことを当ブログで取り上げるのは初めてです。

 これは、3年間にわたって中之条町六合地区で活動した「やまさと応縁隊」の延長線上の企画です。

>六合ことばの「えむ」は「えぶ(歩く)」と「えんでる(熟している)」と「ほほえむ(微笑む)」のえむ。
>歩んで、熟んで、ほほえんで。六合の魅力をお届けします。

という趣旨です。

 「六合えむプロジェクト」のフェイスブックもあります。
Kuniemu01_2
 ぐんまちゃん家では展示だけのようですが、先日、発表会も行われました。
Kuniemu03
 学科長と記念撮影。
Kuniemu04
 今年度の成果物です。
Kuniemu05

2017年2月22日 (水)

ネコの日&ぐんまちゃんの誕生日

 今日、2月22日は、ネコの日であり、ぐんまちゃんの誕生日でもあります。

 この両者を兼ねたネタがあると良いのですが、なかなかそううまい具合にはゆきません。(^_^)

 あれこれ考えていたら、前にご紹介した画像ながら、以下のものを思い出しました。
Gunmac_kitty01
 裏です。
Gunmac_kitty02
 ツーショットの後ろ姿もなかなかキュートです。

2017年2月21日 (火)

新町駅の学童作品-おひなさま

 当ブログで何度かご紹介している新町駅の学童作品。現在は季節柄、おひなさまです。
Shinmachi_201702a
 全体丸ごとで1つの作品のようになっていて、手前の左右には左近の桜、右近の橘が配置されていますね。その内側の緋毛氈には貝合わせの蛤も置かれています。左右の端には簡単なつるし雛状のものが下がっています。いつもながら藝が細かいです。(^_^)

 多数の内裏びなは、それぞれが別々の子供たちの作品のようです。

 バックの形や色合い、装束、そして顔と、それぞれに異なります。特に顔が個性的で愉快です。

 何枚かご紹介します。
Shinmachi_201702b
 次はちょっとおすましですかね。
Shinmachi_201702c
 次はご機嫌さんですね。
Shinmachi_201702d
 次のお内裏様は何か怒っているようです。
Shinmachi_201702e
 みんな違って、みんないい、という気持ちになってきます。(^_^)

2017年2月20日 (月)

ぐんまちゃんマカロンセット

 頂き物です。
Gunmac_maca02
 箱に5種類入っていました。
Gunmac_maca03
 それぞれ個別包装がしてありました。包装のままではうまく撮れませんので、包装から出して、撮影して、食べる、という段取りで、2日掛けて、5つ撮りました。
Gunmac_maca04
 同時撮影ではないので、それぞれの明るさや色合いが微妙に異なります。
Gunmac_maca05
 王冠を抱っこしているのは、ゆるキャラグランプリに選ばれたことを表現しているのでしょう。
Gunmac_maca06
 この写真はぶれているように見えますが、マカロンの周囲はぶれていないところをみると、マカロンの製造段階でぶれてしまったのでしょうね。すでに食べてしまったので、確認不能です。(^_^;

 楽しいお菓子を頂きました。

2017年2月19日 (日)

「国定忠治」の台本

 新国劇の「国定忠治」の台本を入手しました。
Chuji01
 表紙の右下に-39.3-とあるのは年月でしょうから、昭和39年3月のものと思われます。新国劇の台本です。

 表紙に「全通し」とあるように、目次は全11場からなっています。
Chuji02
 大冊です。
Chuji06
 登場人物のリストはありますが、配役は書かれていません。ひょっとしたら、昭和39年の3月に、実際にこの台本を用いて全11場の芝居が行われたわけではなく、新国劇における「国定忠治」の昭和39年3月時点での決定版の台本という性格のものなのかとも思いました。演劇には全く疎くて、単なる憶測です。実際に上演したとすれば、忠治は辰巳柳太郎以外には考えられません。緒形拳がNHK大河「太閤記」の主役に抜擢されるのはこの翌年ですから、若手の緒形は巌鉄か定八を演じたかもしれませんね。

 一番有名と思われる、例のシーンも当然あります。
Chuji03
Chuji04
Chuji05
 そういえば、江戸紫のCMを思い出しました。あれも懐かしいです。

2017年2月18日 (土)

ブルーナさん死去

 ミッフィーの生みの親、ブルーナさんが亡くなったという記事を見ました。

 東日本大震災の折りに、涙を流すミッフィーのイラストを描いてくれたことが思い出されます。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

 こんなこけしがあります。
Usako_kokeshi
 群馬県榛東村の「卯三郎こけし」の作です。着物姿というのが良いです。高崎駅構内の物産店でも買えます。

 今回のことで、期せずしてうさぎネタ3連投になりました。

2017年2月17日 (金)

うさぎのチョコレート

 うさぎネタをもう1つ。

 学生さんから頂きました。
Usagi_karube01
 このうさぎも西洋系ですね。手に持っているのは四つ葉のクローバーですね。おめでたいです、

 このようなメッセージカードが付いていました。
Usagi_karube02
 誉めてくれているので、こういうのを出すのは遠慮すべきかもしれませんが、カードもうさぎだったもので。

 「とても分かりやすくて」と言ってくれたのは嬉しかったです。

 この学生さんはいつも前の方の席に座っていました。授業中、寝ている学生もいますし、ぼーっとしている学生もいます。

 本当は、全ての学生が熱心に聴いてくれるような授業をすべきものと思いますが、ま、熱心に聴いてくれていた学生からこういう評価を貰えたのなら、それで良しとしましょう。

 私がうさぎ好きだという情報がかなり浸透しています。ま、雑談の折などに自分からそう言っているのですけど。(^_^)

2017年2月16日 (木)

芝の上のうさぎ

 頂き物です。
Usagi20170216a
 後ろ側から。
Usagi20170216b
 キュートですね。日本のうさぎではなく、洋物という感じがします。

 うさぎの下に敷いてあるのは人工芝です。100均ショップで買ってきたもので、30cm×30cmで108円です。

 いえ、先日頂いたカランコエをどこに置くかで試行錯誤を繰り返しています。なるべく日に当てたいので。

 やがて暖かくなればベランダ(といいますか物干し台)に出そうと思います。1日8時間くらい太陽光が当たりそうです。その折に、コンクリートの直接の照り返しは良くないかなと思い、人工芝を敷いて、その上に置こうと考えました。暖かくなるまでまだだいぶあるのに、もう人工芝を買ってきた(とりあえず2枚だけですけど)なんて、気の早い話です。

 原稿執筆もこういう姿勢で取り組めばいいんですけどね。(^_^;

チョコの中にもチョコ、訂正

 1日経ったら記憶がすり替わっていました。

 あのチョコレートが届いて梱包を解いたとき、出てきた物を見て、「わっ! チョコレートケーキだ」と思ったのでした。3日くらいに分けて食べるのかなぁ、と思ったのでしたが、チョコレートケーキにしては堅い。

 それで、「あ、ケーキじゃない」と思ったのでした。

 宝石箱と見紛うばかりのチョコレートではなく、チョコレートケーキと見紛うばかりのチョコレートなのでした。

 もうちょこっと落ち着いてブログを書かねば。
     ↑
    掛詞

2017年2月15日 (水)

チョコの中にもチョコ

 頂き物です。
Choco20170215a
 小物箱のように見えますけど、素材は何でできているか、やはり分かってしまいますね。(^_^)

 蓋を開けると、中にはチョコ。
Choco20170215b
 箱が本体か、中身が本体か、どちらでしょう。両方とも本体ですかね。両方セットで本体。楽しいお品を頂きました。

 厳重な梱包で、無傷で群馬の家に届きました。これを無傷のまま東京の家に運ぶことになりましたが、適切な梱包がなされていたので、あまり緊張せずに運べました。

 その昔、ハードディスクは壊れやすいので宅配便での配送はリスクがあると聞きました。40MB(GBに非ず)のHDDがSCSIボード付きで12万円という時代です。

 それで、新しく買ったHDDを、高崎駅から玉村町まで自転車の荷台に積んで、普段の2倍以上の時間を掛けて運んだことを思い出しました。今にして思えば、なぜタクシーを使わなかったのだろうと思いますが、何か理由があったのでしょう。もう四半世紀も昔のことです。

2017年2月14日 (火)

ぐんまちゃんとちょきんぎょのバッグ

 ネットオークションで入手しました。
Gunmac_horei01
 どんな柄か、小さくてよく見えませんね。

 少し回転させてのアップです。
Gunmac_horei02
 赤いシルエットは、JAバンク(農協の銀行)のキャラクターである「ちょきんぎょ」と思われます。ぐんまちゃんも農家の扮装です。

 バッグの内側はアルミ張りです。保冷バッグなのでした。夏になったら保冷バッグとしての出番があるかもしれません。
Gunmac_horei03

2017年2月13日 (月)

新町のひなまつり2017

 毎年恒例の行事で、毎年取り上げていますが……。(^_^)

 今年も、2月5日から新町でひなまつりが開催されています。
Shinhina20170213a
 メイン会場は、明治天皇ゆかりの行在所公園です。
Shinhina20170213b
 こんな豪華な建物の中に鎮座しているおひな様もいました。
Shinhina20170213c
 左右の大臣は屋根の下にいますけど、三人官女は建物の外ですね。(^_^;

 メイン会場以外に、町内の各所におひな様が飾られていて、自由に鑑賞することができます。新町駅にも内裏びなが飾られています。
Shinhina20170213d
 画面左上に、「真田丸」の春ちゃんが背後霊のように見えています。(^_^)

 町内のどこに行けばおひな様が見られるかが分かる地図もあります。
Shinhina20170213e
 地図の上部中央にぐんまちゃんが見えています。

 拡大します。
Shinhina20170213f
 この3人組、2月12日(日)、2月26日(日)、3月3日(金)の3日間、登場するようですね。12日は昨日ですね。もう過ぎてしまいました。26日と3日は両方とも出勤です。寄る時間がありますか?

 「カリボー」というのがナゾです。ググってみましたら、カリボーというのは新町で作ったB級グルメ(失礼)だそうです。

 「カレーパウダーをライスにまぶし、棒状にしてスライスチーズ・豚肉で包んで揚げている。カレー味の具材を棒状にすることから「カリー」プラス「棒」で「カリボー」と名付けられた。片手で気軽に食べられるカレーライスとしてイベントなどで人気です。」とのことです。

2017年2月12日 (日)

ストレスチェック&「ご健在」

 「労働安全衛生法」が改正されて、労働者が50人以上いる事業所では、労働者に対して毎年1回ストレスチェックを実施することが義務付けられたそうです。

 そんなわけで、うちの職場でもやっています。去年の秋頃でしたか、調査票を書いて提出しました。そのことはもうすっかり忘れていましたが、先日、その結果が届きました。

 結果通知の一部です。
Stresscheck01
 もう1つ。
Stresscheck02
 どうやら、私のストレスは少ないようです。(^_^)

 職場環境は良さそうですね。確かに同僚の教員間や学生との間にストレスはありません。32年間、ほぼ同様だったのは幸いなことです。←「ほぼ」というのはツッコミどころかもしれませんけど、まあ。(^_^)

 それに比べると「生活の健康度」はあまり高くありません。自覚的には、毎日お気楽に暮らしているつもりなのですけど……。

 運動や睡眠に気を配ることにします。

 話は違いますが、学生からレポートがメールの添付ファイルで届きました。そのメールに、「先生の最後の授業に参加できてうれしく思います。これからもご健在でいてください。」とありました。

 「ご健在」はおかしかろうと思いました。「元気で生存していてください」ということですよね。普通、「ご健勝」か「ご壮健」かではなかろうかと思いました。

 でも、念のため日国を見てみましたら、

けん‐ざい【健在】〔名〕(形動)
(1)達者に暮らしていること。さわりがないこと。また、そのさま。壮健。
(2)それまでと変わりなく、十分に力や能力を発揮していること。また、そのさま。
     〈用例省略〉

とありました。

 それなら、「健在」でも全く問題ないことになります。

 私の理解が間違っていたのか、それともこの語の慣用的な用法の問題なのか。

 考えることが多いとストレスが増しそう。(^_^)

2017年2月11日 (土)

峠の釜めし、東京遠征

 今日の夕方、東京の家の近くのスーパーに行ったら、このようなチラシがありました。
Oginoya_tokyu2
 今日・明日の販売ですが、店内をざっと見回した限りでは、釜めしは見当たりませんでした。すでに完売してしまったのかもしれません。

 高崎ならば釜めしを入手するのは難しくありませんけど、東京で釜めしを入手するのはなかなか大変です。

 東京で釜めしを手に入れるには、時々、銀座のぐんまちゃん家で売っていることもあるなぁ、と思い出しました。

 ぐんまちゃん家のHPを見てみましたら、2月のスケジュールが載っていました。
Gunmac_chi01
 2月の釜めしデー(そんな言葉はありません(^_^;)は、昨日~明日ですね。チラシが置いてあったスーパーと日が重なっています。同じ日程にして一気に車で運んでしまう方が効率的ということなのかもしれませんね。

2017年2月10日 (金)

上野三碑のレプリカ再登場

 去年の春、JR高崎駅構内に出現し、その後姿を消していた(上信電鉄の駅の方に移動していたのでした)上野三碑のレプリカがまた元の場所に復帰しました。
3pireplica01
 ちょっと邪魔。(^_^;

 今年の夏に、世界記憶遺産に登録されるかどうかが決まりますので、それまでこの場所に置かれるのかもしれません。決まると良いです。

 別の角度から。
3pireplica02
 もう1枚。
3pireplica03
 7世紀・8世紀の石碑ですから極めて貴重なのですが、物としての石碑だけでなく、そこに刻まれた碑文が貴重と思います。広く深く知られるようになると幸いです。

 上野三碑はすべて上信電鉄の沿線にあります。上信電鉄にも新たにこのような表示板が設置されました。
3pieki
 すでに世界遺産に登録された富岡製糸場もこの沿線にあります。それにしてはあまり本数が多くありません。でもまぁ、1時間に2~3本あれば、群馬県の公共交通機関としては上々かもしれません。(^_^; この路線、単線なので、本数を増やすのもそう簡単ではないのでしょう。

2017年2月 9日 (木)

花束その後

 先週の木曜日に頂いた花束、帰宅してすぐに花瓶に移してやりました。
Hana20170209
 たっぷり水を吸うことができたせいか、元気です。気持ちよさそうに思えます。

 今週の月曜日、本当の最後の授業の後、ばらの花束を頂きました。

 これまた帰宅後すぐに花瓶に移しました。
Bara20170209a
 留守にして、3日経ちました。
Bara20170209b
 上の縁附近まで水を入れていたのですが、3日で、大分水位が下がりました。蒸発した分もありましょうが、多くはばらが吸ったのでしょうね。グビグビと。

 いっぱい水を吸って元気です。

2017年2月 8日 (水)

「ピタリ四角」

 宣伝をするわけではないのですが……。

 ソースネクストの「ピタリ四角」というソフトに興味を覚えて買ってしまいました。ダウンロードで買えます。

 去年の7月に美夫君志会の大会に行った時の駅弁の写真です。
Pitari01
 真上からの撮影ではないので、手前が大きく、奥が小さく写っています。

 この写真を「ピタリ四角」で読み込んで、長方形に変形させたい部分の四隅を範囲指定して切り抜きます。
Pitari02
 すると以下のようになります。
Pitari03
 画像を変形させるわけですから、画質は劣化しそうなものですし、事実劣化しているのかもしれませんが、全く気付かないほどです。

 今後、ブログに載せる写真の加工に大いに役立ちそうです。(^_^)

2017年2月 7日 (火)

「あまおう」が好き

 いちごは「あまおう」がお気に入りです。ここ数年、いちごは専ら「あまおう」を買っています。

 「あまおう」にも様々な大きさのものがありますけど、先日、巨大なあまおうがありました。
Amaou01
 現物を見て、「わっ!」と思ったのですが、写真だと大きさが伝わりにくいですかね。

 手に載せてみました。
Amaou02
 大きいですよね。←と、同意を求める。(^_^)

 普段買うのは、このくらいのが多いです。12個入りですね。
Amaou03
 20個入りのもあったと思います。どの大きさのもおいしいです。

2017年2月 6日 (月)

ぐんま広報の雛飾

 毎月発行されている『ぐんま広報』。2月号の題字右のイラストはひな祭りでした。
Gunmac_koho201702
 2月にひな祭りというのは1ヶ月早いようですけど、この広報は毎月第1日曜の朝刊に折り込まれますので、3月だと遅くなってしまいます。それで、毎年2月号にひな祭りが取り上げられています。

 2015年はこういう絵、
Gunmac_koho201502
 2014年はこういう絵でした。
Gunmac_koho201402
 2014年に比べて翌年の方が立体的な絵になっています。

 今年はどんな風になるのだろうかと思ったら、沼田市老神温泉の雛飾が取り上げられていました。

 今後、県内各地の雛飾が取り上げられるのかもしれませんね。

 この絵の右側にはつるしびなが描かれていますね。つるしびなって、地域が限られているような気がします。去年、豊橋市の二川宿で、たくさんのつるしびなが飾られているのを見たのが印象に残っています。

 この絵を見ると、老神温泉でもつるしびなが飾られているのでしょうね。興味を覚えました。

2017年2月 5日 (日)

必勝出陣弁当など

 先月、豊橋に行く途中、東京駅の東海道新幹線改札内の駅弁屋で買いました。
Hisshosyutsujin02
 中身です。
Hisshosyutsujin03
 新幹線の車内で食べました。写真も座席で撮しましたが、なんとなく人目が気になって恥ずかしかったです。(^_^;

 お品書きです。
Hisshosyutsujin01
 ここに書いてある中で、こんにゃく、椎茸、ぶりは、他のおかずに隠れてしまって見えません。また、「こんにゃくの味噌田楽」と書いてありますけど、味噌は初めから掛かっているのではなく、食べるときに掛けるようになっています。良き配慮ですが、その袋は底の方にあったので、こんにゃくを食べてしまってから気付きました。仕方ないので、味噌はおにぎりに掛けて食べました。(^_^;

 なぜ戦国風の必勝出陣弁当なのでしょうね。

 思うに、これを買ったのは東京駅でしたが、たぶん、東海道新幹線の各駅で売っているのではないかと思います。そうであれば、今年の大河もそうですけど、東海道沿線は戦国時代の古戦場や城跡が山のようにありますので、それにちなんだものかと思います。

 受験シーズンですので、受験生には「必勝」という言葉が胸に届きましょう。(^_^)

 一方、下は翌日の越境地域フォーラムで頂いた昼食です。
Toyohashi12
 中身です。
Toyohashi13
 おいしゅうございました。エビフライが2本。夜の懇親会にもエビフライが出ていて、2本食べました。1日にエビフライ4本食べて大満足でした。(^_^)

 「三遠」という語はこのフォーラムで初めて知りましたが、豊橋駅にはこのような看板がありました。
Toyohashi14
 当地では、「三遠」という語はよく使われているのでしょうかね。関東における「上越」「信越」「甲信」などと同様と考えれば、全く違和感はありませんが。

2017年2月 4日 (土)

豊橋駅のイルミネーション

 タイムリーな記事を3つ書きましたが、あと少しだけ豊橋ネタに戻ります。

 豊橋駅の東口にイルミネーションが飾られていました。1月末までだそうですので、今はもう撤去されてしまっていると思います。
Toyoillumi01
 華やかできれいでした。

 下の写真、ちょっと見にくいですけど、中央下部に「110th TOYOHASHI」とあります。市制施行110年ですね。
Toyoillumi02
 熊さんやら、
Toyoillumi03
 ペンギンさんやらもいました。
Toyoillumi04
 どちらもかわいいです。これらはゆるキャラというわけではないのでしょうね。

 ゆるキャラもいました。ググってみましたら、これは豊橋市のマスコットキャラクター「トヨッキー」です。
Toyoillumi05
 下は、豊橋市こども未来館のイメージキャラクター「ニコリン」です。
Toyoillumi06

2017年2月 3日 (金)

節分の和菓子

 今日は節分。

 このような和菓子を頂きました。
Oniwagashi01
 もう1つ。
Oniwagashi02
 なんか愛嬌がありますね。(^_^)

 赤鬼さんの角が1つ折れてしまったのが痛恨の極みです。それぞれの鬼の目が、下目遣い気味、上目遣い気味なのはなかなか藝が細かいです。

 昨日立ち寄った近所のスーパーで、「明日は節分です。~」という放送が流れていました。恵方巻きの宣伝だったでしょうか。中身は聞き流しました。引っ掛かったのは「節分は、文字通り「季節を分ける」ということで……」という部分です。

 季節を分けるということなら、語法的には「節分」ではなく「分節」ではあるまいかと考えました。「節分」という語順(字順)ならば、「季節の分かれ目」かなと。

 こんな所でいちいち引っ掛かっていては鬱陶しがられます。(^_^;

 といいつつ、1日経ってまた考えました。「立春」は二十四節気の1つですから漢語ですけど、その前日の「節分」は和製漢語ですかね。和製漢語ならば、「心配」(「心を配る」)、「酒乱」(「酒に乱れる」)のように日本語の語順のものがありますから、「季節を分ける」もありかと思います。

 でも、意味的には「節分」はやはり季節の分かれ目かなと思います。

「歴史秘話ヒストリア」はよろい人骨

 今日の「歴史秘話ヒストリア」は、群馬県渋川市金井東裏遺跡出土のよろい人骨でした。今日の放送全部丸ごとこれでした。

 大変に興味深く視聴しました。お薦めです。

 近日中に再放送があると思いますので、見逃された方は是非。

2017年2月 2日 (木)

花束を頂きました

 定年退職を前に、2月6日(月)が最後の授業です。でも、今日の4時限の「日本語と文化」は大きな教室で、受講生が120人ほどもいる授業だからでしょうか、この授業の終わりがけ、教員・学生有志の方々から花束を頂きました。

 豪華な花束です。
Hana20170202a
 上から。
Hana20170202b
 ありがたいことです。

 ただ、持ち帰るのに、抱えて持って行くわけにも行かず。

 部屋を探したら、大きな手提げ袋が見つかりました。早速これに入れましたけれども、この袋でも、持ち手に手がかかりません。
Hana20170202c
 そこで、紐を掛けてみました。これならばバッチリです。ちょっと紐が長すぎ。(^_^;
Hana20170202d
 これで無事に持って帰れました。

 この手提げ袋には、ダイワロイヤルホテルズと書いてあります。ガムテープが貼ってあるし、裏側には宅配便の伝票が貼ってありました。

 これ、いつか分からないくらい昔に、橿原神宮前のホテルから荷物を送ったときの手提げ袋です。味噌煎餅やら葛羊羹やら雑誌『明日香風』やら博物館で買った図録やらを入れて送ったものでしょう。せんとくんのぬいぐるみも入っていたかもしれません。

 使用済みの手提げ袋ですけど、こんなものでも捨てずに取っておけば、また役に立つ……こともある。

 てなことで、部屋の中が様々な物であふれかえっています。3月末までに本気で片づけねば。(^_^;

2017年2月 1日 (水)

豊橋鬼祭

 豊橋駅構内に鬼がいました。
Toyooni01
 鬼のアップです。
Toyooni02
 ポスターのアップ。このお祭りは国指定の重要無形民俗文化財のようですね。
Toyooni03
 日程が節分ではありません。そして、豆まきではなくて飴撒きをするようです。

 解説板のアップです。
Toyooni04
 興味深い行事です。先日のフォーラムと日程が重なっていたら良かったのですが、そううまくはゆきませんね。(^_^;

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ