« 飛鳥むかしむかし 早川和子原画展 | トップページ | 富士の高嶺に »

2017年1月28日 (土)

愛知大学で研究発表

 今日は愛知大学で「越境地域政策研究フォーラム」という催しがありました。

 これは、三遠南信(三河・遠江・南信濃)地域が現在の県境(愛知東部・静岡西部・長野南部)を越えて連携すべく、この地域のことを多角的に考えてゆこうというフォーラムです。
Aichidai2017a
 私は、その分科会5「越境地域と歴史・文化」で研究発表をしてきました。私のテーマは「古代史料にみる三遠」です。

 東歌・防人歌の地域は遠江・信濃以東です。つまり、この件に関しては三河と遠江との間に境界線があるわけですが、他の要素を広く見てゆくと、他にも境界線が引けるのか、それともこの境界線はかなり強い境界線であるのか。そんなことを発表しました。

 レジュメはこちら

 私以外に3人の方々が発表しました。それぞれに興味深く、楽しい会でした。

 萩さんがおいでくださいました。ありがとうございました。嬉しゅうございました。

« 飛鳥むかしむかし 早川和子原画展 | トップページ | 富士の高嶺に »

公開講座等」カテゴリの記事

コメント

昨日は,豊橋にお越しくださり,
越境地域政策フォーラムで貴重な研究成果を発表してくださり,ありがとうございました。
発表者とコメンテーターということで,大変でしたね。
でも,先生の研究を聞けて,今回の方がよかったです。

たまには大学へ行って,大学の先生の話を聞くのも,いいですね。

次に当地へお越しのときには,もっとゆっくりお話をお伺いしたいです。

萩さん

 こちらこそ、昨日はわざわざお越し頂きましてありがとうございました。

 1年近く振りにお目にかかれて嬉しゅうございました。

 コメンテーターとはいいながら、自分の発表にコメントするわけにもゆかず、どうしたもんじゃろなぁ、と思いましたが、他の先生方からコメントを頂けて幸いでした。

 他大学の先生方との交流も、刺激になって楽しかったです。

 昨年は、フォーラムの翌日に二川宿を歩けて楽しかったのですが、今年はもう帰らなければならず、残念です。

 このフォーラム、来年もあるようですので、また参ります。←発表者やコメンテーターには選ばれなくても。

 またゆっくりとお話ししたく存じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/64822038

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知大学で研究発表:

« 飛鳥むかしむかし 早川和子原画展 | トップページ | 富士の高嶺に »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ