« 富士の高嶺に | トップページ | 穂の国豊橋&大失態 »

2017年1月30日 (月)

花の豊橋鉄道渥美線&菜の花まつり

 愛知大学には、豊橋から豊橋鉄道渥美線に乗って行きました。3つ目の愛知大学前で降りれば目の前です。片道140円。行きは切符を買ったのですが、Suicaが使えることが分かり、帰りはSuicaで乗りました。便利です。

 さて、この電車、車両毎にヘッドにそれぞれ異なった花の絵が描かれています。なんかほのぼのとして好きです。

 しでこぶし。
Toyohashi04
 桜。
Toyohashi05
 椿。
Toyohashi06
 菜の花。
Toyohashi07
 菜の花の側面はこんなです。
Toyohashi08
 中のシートもつり革も菜の花のイメージ。トータルファッションです。
Toyohashi09
 迂闊なことに、帰りに乗った菜の花で初めてそれに気付きました。他の植物のも多分同様だったのではないでしょうか。

 菜の花といえば、豊橋駅前に、全身が菜の花でラッピングされたバスがいました。
Toyohashi10
 そして、駅構内にこういうコーナーがありました。
Toyohashi11
 ググってみましたら、渥美半島で、1月14日から3月末まで菜の花まつりが開催されているようです。

« 富士の高嶺に | トップページ | 穂の国豊橋&大失態 »

日常」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

渥美線の写真をたくさん撮ってくださり,ありがとうございます。
田原市では市をあげて,休耕田に菜の花を植えて,
菜の花の町を盛り上げています。

私はsuicaを持っていませんが,manacaなら持っています。
豊橋鉄道の新豊橋駅で買ったのに,渥美線にはほとんど乗っていません。
ときどき市内電車で使うぐらい。
東海道歩きで東海道本線や名鉄名古屋本線で使うこともありますが,
豊橋では,あまり活用できません。
それでも,東京に行った時にはmanacaを使います。

萩さん

 豊鉄渥美線の電車、本当に素敵です。(^_^)

 どの鉄道カードでも、他の地域で相互に使えるのは本当に便利ですね。

 鉄道だけではなくて、コンビニなどでも使えますものね。

 今回の豊橋も、先日の大阪も、Suicaでどこへでも行けたし、どこのコンビニでも買い物ができました。楽ですね。

 10年くらい前に、名古屋でユリカカードを買ったのですが、これはもう使えないのでしょうね。払い戻しをして貰ったような記憶があります。

今は,名古屋の地下鉄もmanacaを発行していて,以前のものは使えないと思います。
manacaには,名鉄系が発行するものと,地下鉄が発行するものがあります。
これはクレジット会社が違うためで,名鉄系は「名鉄たまるん」などというポイントがつくのですが,
名古屋圏の人は恩恵にあずかっても,
名古屋から遠い豊橋土着の私には,ファミマでの利用でしかメリットはありません。

ところで,今日ネットで知ったのですが,
JR東海のTOICAは残高0円でも,JR東海の管内なら駅に入場できるそうです。
知りませんでした。
manacaも同様だそうです。

萩さん

 manacaには2系列あるのですか。相互に利用できてもメリットには差があるのですね。

 改札を入れる条件、私も見ました。ICOCAも同じようですね。Suicaは初乗り料金分の残高がないと入れないんですよね。入る時に引かれるか、出る時に引かれるかの差なのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/64830664

この記事へのトラックバック一覧です: 花の豊橋鉄道渥美線&菜の花まつり:

« 富士の高嶺に | トップページ | 穂の国豊橋&大失態 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ