« 昔の渋谷の絵地図 | トップページ | 上野三碑のレプリカの移転先 »

2016年8月26日 (金)

楫取素彦の像、建立

 22日(月)の上毛新聞(ネット版)で、21日(日)に、初代群馬県令楫取素彦の銅像の除幕式が行われたことを知りました。今日は前橋で仕事の日でしたので、寄ってきました。場所は、群馬県庁の少し北にある前橋公園です。南東の門を入ってすぐのところにありました。

 4人の立像です。周りには若者が何人かいましたが、誰もが無関心でした。(^_^;
Katorizou01
 上の写真の左端に解説板の一部が見えています。結構長文の解説です。この文中で、銅像に関わる部分は以下の通りです。
Katorizou02

 銅像は、楫取の妻・寿(ひさ)が、渡米する新井領一郎に兄松陰の形見の短刀を託す場面です。左から2人目が寿(ひさ)で、右端が新井領一郎ですね。あとの二人は、楫取と、新井の兄で製糸家の星野長太郎だそうです。顔立ちから、和服姿が楫取と思われます。

 寿さんの手にはその短刀があります。この短刀、かなり精巧に作られていますね。刀好きの私は嬉しいです。(^_^)
Katorizou03

« 昔の渋谷の絵地図 | トップページ | 上野三碑のレプリカの移転先 »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/64114546

この記事へのトラックバック一覧です: 楫取素彦の像、建立:

« 昔の渋谷の絵地図 | トップページ | 上野三碑のレプリカの移転先 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ