« 何がヒットするやら分からない | トップページ | 昔の渋谷の絵地図 »

2016年8月24日 (水)

初三郎の伊香保絵図

 伊香保の絵図を入手しました。作者は鳥瞰図の名人、吉田初三郎です。この絵図は伊香保の老舗旅館である木暮武大夫旅館の依頼によるもののようです。
Ikahoezu01
 広げるとこんなに幅があります。画像が小さすぎて、細かいところが分かりませんね。
Ikahoezu02
 画面右側に伊香保神社と、伊香保神社への石段が描かれています。石段の向かって左側には木暮旅館の本館。こんなに巨大なのでしょうか。(^_^;
Ikahoezu03
 上の地図からちょっと引いてみました。画面の上半分に榛名湖が描かれています。毎年、1年生の研修旅行ではこの湖畔の宿に泊まりました。榛名湖の左下、画面中央付近に「二ツ嶽」という文字が見えます。例のよろい人骨はこの山の噴火で埋ってしまったのですね。
Ikahoezu04
 榛名神社も描かれています。ここにも研修旅行で何度か行きました。
Ikahoezu05
 初三郎の鳥瞰図には遊びがあって、見えないはずの遠くまで描かれているんですよね。この絵図でも、大坂、神戸や下関のみならず、朝鮮まで載っています。
Ikahoezu06
 さらに左に目を転じると、北海道、樺太まで。(^_^)
Ikahoezu07

« 何がヒットするやら分からない | トップページ | 昔の渋谷の絵地図 »

史料・資料」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/64106321

この記事へのトラックバック一覧です: 初三郎の伊香保絵図:

« 何がヒットするやら分からない | トップページ | 昔の渋谷の絵地図 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ