« 森ノ内木簡の「馬」の字 | トップページ | 233年前の浅間山大噴火時に恩、熊本へ義援金 »

2016年8月 1日 (月)

賛否両論弁当

 昨日、東京駅構内の駅弁屋「祭」で買いました。買った一番の動機は「賛否両論」という名称です。(^_^)
Sanpiryoron01
 意味不明ですねぇ。(^_^)

 人によって好き嫌いが分かれる、納豆、イナゴ、蜂の子などが入っているのかと思いましたが、そんなことはありません。
Sanpiryoron02
 このような紙が入っていましたが、これを読んでもよく分かりません。
Sanpiryoron03
 ネットで調べて、段々分かってきました。

 恵比須に「賛否両論」という名前の大人気の日本料理店があるそうです。店名は、「万人に好かれなくてもいい、自分の料理とやり方を認めてくれる人が来てくれれば」という思いに由来するそうです。

 この駅弁は、この店の店主が監修したもののようです。

 「おしながき」は以下の通りです。

 帆立おかき揚げ
 ごぼうおかき揚げ
 うなぎ蒲焼フライ
 いんげん
 葱たっぷり玉子焼き
 海老しんじょう
 木の子の揚げしんじょう
 サーモン味噌焼
 鶏つくね照煮
 鶏唐ポン酢
 白菜の和風コールスロー
 里芋れんこん黒胡麻煮
 鴨ロース
 昆布佃煮
 じゃこ山椒白飯
 鯛飯

 おいしゅうございました。(^_^)

« 森ノ内木簡の「馬」の字 | トップページ | 233年前の浅間山大噴火時に恩、熊本へ義援金 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63999180

この記事へのトラックバック一覧です: 賛否両論弁当:

« 森ノ内木簡の「馬」の字 | トップページ | 233年前の浅間山大噴火時に恩、熊本へ義援金 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ