« 盛岡大会時の私&まほろばの運命 | トップページ | 群馬県立女子大学国語国文学会で講演 »

2016年6月24日 (金)

富岡で出前講座&西富岡のネコ駅長?

 今日は富岡で出前講座でした。テーマは「富岡の万葉集「真金吹く丹生」」です。→レジュメはこちら

 一昨年、富岡学の1期生を対象に同じテーマで話をしました。今回は全く異なるメンバーの2期生が対象なので、同じ内容で良いと言われました。多少改訂しましたが、ほぼ同様の内容でした。無事に終わりました。

 ただ、時間が夜7時から8時半までなのです。終わってから帰宅してそれから夕飯では何時になるやら。明日に響くといけないので、途中で夕飯を摂ることにしました。最速では、駅弁を買っておいて、講座が終わった後、会場の最寄りの西富岡駅で食べるか、その時間がなければ、上信電車に乗ってから食べるか。

 この電車、ボックス席はありません。長い席だけです。そういう山手線のような車内で駅弁を食べられるものかは。

 でも、背に腹は代えられません。行きに高崎駅で駅弁を物色しました。だるま弁当が念頭にあったのですが、店頭で、あったかチャーシュー弁当が目に入りました。紐を引っ張ると温かくなる駅弁です。温かいご飯に心惹かれました。で、つい、思考停止してそれを買ってしまったのですねぇ。買った直後に後悔しました。電車の中で食べることになるかもしれないのに、紐を引っ張って温かくなる駅弁では、匂いがしましょう。ほんと、頭の働きが鈍いです。(^_^;
Charishu04
 ともあれ、それを持って富岡に向かいました。

 最寄り駅は西富岡駅です。人懐っこいネコがいましたが、構っている暇はないので、そのまま会場に向かいました。

 終了後、早目に駅に着けましたので、電車が来る前に駅弁を食べ終わることができそうです。♪ いそいそと紐を引っ張りました。

 5分待つ間に、ふと、ネコのことを思い出して、キョロキョロしたら、いました。(^_^) 目が合ったら寄ってきました。まずいです。危うし、駅弁。
Nishitomineko01
 少し分けてやらないと収まらないかと思いましたが、塩分が心配です。どうしたものかと思いながらも、ご飯の部分だけ少し分けてやりました。でも、匂いだけ嗅いで、向こうに行ってしまいました。「塩分、きつそうだにゃぁ」とでも思ったのかもしれません。
Charishu05
 やがて駅長業務に就きましたが、
Nishitomineko02
 すぐに休憩に入りました。(^_^)
Nishitomineko03
 この間、駅には私1人しかいませんでした。夜間は駅員さんもいない無人駅です。人目を気にせずに駅弁を食べることができました。

« 盛岡大会時の私&まほろばの運命 | トップページ | 群馬県立女子大学国語国文学会で講演 »

公開講座等」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

古代群馬」カテゴリの記事

コメント

かわいい猫ですね。あまり大きくないような。

駅が家なのでしょうか。

お弁当、一人で召し上がるよりは猫でも側にいてくれる方がずっといいでしょうけれど、それにしても、お忙しい日々をおくられているのですね。

朝倉山のオニさん

楽しいひとときを過ごすことができました。(^_^)

動物はいいです。

もっとも、あのネコが寄ってきた時は、駅弁の危機を感じました。

隙を衝かれて駅弁の中に顔を突っ込まれたりしたら、折角の夕飯がパーになってしまいます。(^_^;)

ネコの気に入った駅弁でなくて幸いでした。

お言葉をありがとうございます。昨日に続き、今日は学内学会でした。ほんと、忙しい時は、あれこれ集中してしまいます。(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63825265

この記事へのトラックバック一覧です: 富岡で出前講座&西富岡のネコ駅長?:

« 盛岡大会時の私&まほろばの運命 | トップページ | 群馬県立女子大学国語国文学会で講演 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ