« 群馬県庁で「上州真田ゆかりの地」展 | トップページ | 上田城のプラモデル »

2016年5月28日 (土)

ギンギラギンの群馬県

 昨日行った群馬県庁の31階で見かけました。
Alumigunma01
 銀紙で作ったような群馬県の立体地図です。実際は銀紙ではなくてアルミニウム製です。
Alumigunma03
 こういう展示物は普通は触ってはいけないことになっていますけど、これはそっと触れても良いことになっていました。

 山の名前等を入れた解説板が東西南北それぞれの面にありました。これは南側から見た状態です。
Alumigunma02
 「真田丸」ともコラボ。
Alumigunma04
 赤いテープが真田街道です。倒れている旗があるのが気になりました。今思えば、私が直しておけば良かったです。
Alumigunma05
 この立体模型、いつ作られたのかは分かりませんが、たぶん「真田丸」とは無関係に作られ、そこに真田街道を載せたのではないかと思います。

 ギンギラギンすぎて、ちょっと見づらい。(^_^;

« 群馬県庁で「上州真田ゆかりの地」展 | トップページ | 上田城のプラモデル »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63697342

この記事へのトラックバック一覧です: ギンギラギンの群馬県:

« 群馬県庁で「上州真田ゆかりの地」展 | トップページ | 上田城のプラモデル »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ