« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

ちりめん本『因幡の白兎』

 ちりめん本の『因幡の白兎』を手に入れました。入手先は例によってネットオークションです。(^_^) ほんと、ネットオークションは宝箱のようです。
Chiriinaba01
 奥付です。明治19年の刊行ですね。
Chiriinaba02
 ちりめん本というのは、和紙を縮緬のように加工した本です。英語などの欧米語に日本の昔話などを翻訳し、外国に輸出しました。

 船による長期間にわたる輸送でもくしゃくしゃにならないように、このような加工をしたのでしょうかね。あるいは、ジャポニスムといったところでしょうか。

 八十神はこんな感じです。服装はなんとなく中世風ですね。eighty Princes とありますけど、あまりPrinceという感じはしません。(^_^)
Chiriinaba03
 これが大国主でした。最初はちょっと気付かなかったです。
Chiriinaba04
 これらの装束を初めて見たときは時代考証の間違いと思ったのですが、別にそんな風にとらなくても、御伽草子の頃のイメージって考えれば良いのかもしれません。

 『古事記』の「稲羽の素兎」は、そもそも日本にワニがいたのかという根本的な疑問から、ここでいうワニはサメのことではないか、などという議論があるのですが、このちりめん本ではcrocodileとなっていました。絵もワニですね。

 あれこれ興味深い本です。

2016年5月30日 (月)

ぐんまちゃんマカロン

 今日、学生さんから貰いました。
Gunmac_maca
 その学生はお母さんから貰ったそうです。

 各方面にお心遣い頂き、ありがたくも申し訳なく思っています。

 おいしゅうございました。♪

 他の絵柄のもあるということですので、今度お店に行ってみようと思います。高崎の高島屋の地下だそうです。

 さてこのマカロン、白っぽい色をしていますので、バックは黒が映えるかと思いました。

 実際の撮影はもっと広範囲を撮して、あとからトリミングしました。それで、撮影時にはバックの部分がかなりの面積を占めることになりましたので、カメラが「画面が暗い」と判断したようで、勝手に露出補正してしまい、露出オーバーになってしまいます。それで、露出アンダー側に補正し、上の写真は-2で撮影することになりました。

 賢いカメラも困ります。(^_^;

2016年5月29日 (日)

上田城のプラモデル

 「真田丸」関連、3連投になります。(^_^;

 上田城のプラモデルを買ってしまいました。(^_^; 正しくは「プラスチックモデル」というべきもののようですが、「プラモデル」で行ってしまいます。
Plaueda01
 プラモデルを買うのは何十年振りでしょうか。

 プラモデルを最初に買ってもらったのは小学校3年生くらいだったと思います。戦艦武蔵でした。なぜか大和ではなくて。

 箱に「旧日本海軍軍艦」と書いてあったのを「1日日本海軍~」と読んで、何のことだろう?と思ったのを憶えています。某テレビ局の女子アナが、「旧中山道」を「一日中、山道」と誤読したのと同レベルです。(^_^) じゃなくて、あの女子アナが小学3年生レベルだということになりましょうか。

 その後、あれこれとプラモデルを作ってきましたが、兜、鎧、太刀、城が多かったです。子供の頃からそういうのが好きだったのですね。作らなくなったのは大学に入った頃からだったでしょうか。

 このプラモデル、対象年齢は15歳以上だそうです。いやぁ、もっと小さくても十分に作れますよ。
Plaueda02
 売上げの一部は上田城の復元整備事業に寄付されるそうです。いいですね。
Plaueda03
 この製品、NHKとのコラボのようで、真田信繁のどーもくんも付いてきています。
Plaueda04
 パーツはあまり多くないので、比較的短時間で作れそうですが、ちょっと多忙だし、締切などあれこれ義理を欠きそうな状況なので、それを差し置いて作っているわけにもゆきません。少し落ち着いてから作ることにします。完成したらアップしますね。

2016年5月28日 (土)

ギンギラギンの群馬県

 昨日行った群馬県庁の31階で見かけました。
Alumigunma01
 銀紙で作ったような群馬県の立体地図です。実際は銀紙ではなくてアルミニウム製です。
Alumigunma03
 こういう展示物は普通は触ってはいけないことになっていますけど、これはそっと触れても良いことになっていました。

 山の名前等を入れた解説板が東西南北それぞれの面にありました。これは南側から見た状態です。
Alumigunma02
 「真田丸」ともコラボ。
Alumigunma04
 赤いテープが真田街道です。倒れている旗があるのが気になりました。今思えば、私が直しておけば良かったです。
Alumigunma05
 この立体模型、いつ作られたのかは分かりませんが、たぶん「真田丸」とは無関係に作られ、そこに真田街道を載せたのではないかと思います。

 ギンギラギンすぎて、ちょっと見づらい。(^_^;

2016年5月27日 (金)

群馬県庁で「上州真田ゆかりの地」展

 県庁の31階で標記の企画展をしているという情報を得ていましたので、今日、県庁付近に行ったついでに31階まで行ってきました。高い。(^_^)

 こういう看板が出ていました。
Sanadayukari01
 左端。
Sanadayukari02
 その右。
Sanadayukari03
 右端。
Sanadayukari04
 ということで、これが全貌でした。ちょっとがっかり。(^_^)

 でもまぁ、のぼり旗の林立は壮観でした。群馬県内の各市町村でこれだけ「真田丸」関係の展示をしていたり、関連の物産を販売しているわけです。いや、主催は「吾妻行政県税事務所」と「利根沼田行政県税事務所」だけですので、実際にはこの2地域以外にもゆかりの展示や物産の販売等はありそうです。

 群馬は「真田丸」で燃えています。(^_^)

2016年5月26日 (木)

ちょっといかがな宅配便

 昨夜東京の家に帰宅した時、ポストに宅配便の不在連絡票が2枚入っていました。下の画像は、その2枚をずらして重ねて、問い合わせ番号やら業者名やら配達員の電話番号やらは見えなくしました。
Bizex
 留守中に2回来てくれたようですね。

 筆跡から見て別の配達員です。私の名前が1日目は「北川和男」、2日目は「北山」になっています。ふたり揃って、……。(^_^;

 すごいことが書いてありました。「再配送での時間指定はお受け出来ません。」

 時間指定ができないってことは、いつ来るか分からないままに待っていろということですね。

 今日はあちこち行くところがあり、予定が立たないままに連絡できないでいましたが、16時前になって、19時以降ならば大丈夫そうだという見通しが立ったので電話したら、当日の再配達の受付は15時までとのことでした。

 明日再配達して貰うとしたらやはり19時以降かなと思って聞いてみたら、再配達の1番遅い時間は15時~18時だそうです。「う~ん」と唸ったら、「ポストに入る大きさなので、ポスト投函もできますけど」と言われました。

 それで一向に差し支えないので、そのように依頼しましたけど、全体的に「何だかなぁ」です。

 初めて聞く業者名でした。ダメですね。やはり、日本郵便かクロネコヤマトがいいです。ついで佐川急便。

 発送する側も運送業者を選んで欲しいです。

2016年5月25日 (水)

小学生も侮れない

 新町駅に、地元の小学生の手になる作品が掲げられています。内容は季節ごとに変わります。今はこういう作品です。折り紙を貼って作られています。そして、SLのヘッドマークはぐんまちゃんです。SLの煙はアジサイの花です。いやぁ、メルヘンですなぁ。
Shinmachi_aji01
という程度の認識はあったのですが、それで終わってしまっていて、じっくりと見ることはしていませんでした。

 そうしたら、昨日、一緒にいた学生達が、「虫がいる」というのです。「どれどれ」と見てみたら、青虫がいます。さらに見ると、カタツムリもいるし、カエルもいます。いずれも折り紙です。いやいや、失礼しました。なかなか藝が細かいです。

 カタツムリ。
Shinmachi_aji02
 カエル。
Shinmachi_aji03
 おんぶしているカエル。
Shinmachi_aji04
 画面右上にはツバメもいました。子ツバメに与えるエサをくわえているのでしょうかね。
Shinmachi_aji05
 この壁画は季節ごとに変わりますので、今後は新しくなるたびにじっくりと観察することにします。

 最初に学生が見つけた青虫はなかなかリアルでしたので、虫が苦手な方に配慮して画像を載せるのは控えました。(^_^)

2016年5月24日 (火)

Windows10へのアップグレード拒否方法

 このような記事があることを、まほろぐメイトの方から教えて頂きました。@niftyニュースで、2016年5月23日(月)13時25分配信です。
Win10_06
 始まってしまったアップグレードをキャンセルするというより、いったんWindows 10にアップグレードしてから、再びWindows 7/8.1などに戻す操作をするようです。

 私の場合、アップグレードが始まってしまってから、結構時間が掛かりそうでしたので、お風呂に入ったりしてしまいました。それで、実際の所要時間はよく分からないのですが、1時間半か2時間くらいだと思います。それだけ掛けて、また戻すというのも、どうも……です。

 ネットを見ると、アップグレードによって大小のトラブルが生じたケースもあるようですね。

 私は無事に移行できたようで幸いでした。

2016年5月23日 (月)

多摩川線のレトロな車両

 しばらく前に蒲田駅で見かけました。多摩川駅行きの東急多摩川線です。
Retrotamagawa01
 レトロな色調です。画面右側には撮影している人が写っています。

 詳細不明ながら、昔の塗装を復元したものと思います。

 子供の頃から東急線の沿線に住んできた私ですが、この塗装には記憶はありません。

 側面です。
Retrotamagawa02
 この写真には写っていませんが、側面には「T.K.K.」の文字がありました。懐かしかったです。昔の東急線の車両にはこの3文字が書かれていました。すっかり忘れていたそんなことを思い出しました。撮せば良かった。(^_^;

2016年5月22日 (日)

富岡学講座

 富岡市生涯学習センターでは、2013年11月から「富岡学講座」を開講しています。2015年11月までの2年間で全48回の講座を開講しました。その成果が冊子になりました。
Tomiokagaku01
 私はその48回のうち1回だけ講演をしたご縁で、この冊子を頂きました。(^_^)

 受講生は一般市民です。富岡製糸場が世界文化遺産に選定されたことがきっかけで始まった講座で、富岡製糸場などの名所旧跡や歴史文化を学び、その成果を活用して、市民や観光客に富岡市の魅力を広め、市の活性化につなげるのが狙いということです。

 「富岡製糸場が世界文化遺産に選ばれた。めでたい」ということで終わらせずに、これをきっかけに富岡のことをもっと学ぼう、というのは貴いことと思います。

 富岡学講座は、新しいメンバーを募集して継続中のようです。いいですね。

2016年5月21日 (土)

名古屋で入江泰吉写真展

 美夫君志会からの通知で知りました。
Otsu_yuhi01
 6月26日(日)に「大津皇子の見た夕陽」と題する講演会、その日から次の日曜日までの8日間に亙って入江泰吉万葉写真展があります。会場はどちらも中京大学です。
Otsu_yuhi02
 写真展最後の2日間(7月2日・3日)は、同じく中京大学で美夫君志会の大会があります。

 7月3日(日)の研究発表会にはいくつか聴きたい発表もあります。2日(土)は都内で別の学会の会議があるのですが、それが終わって名古屋に向かえば、懇親会の途中くらいから参加できるのではないかと思います。

 6月26日も参加可能ではありますが、さすがに2週連続で名古屋というのもナンなので、講演会はパスということになりましょう。

2016年5月20日 (金)

「ブラタモリ」が表彰

Buratamori01
 国土地理院が「ブラタモリ」の制作スタッフを表彰することになったという記事をネット上で見かけました。国土地理院のHPに今日公表されたというので、早速覗いてきました。

 載っていました。(^_^)

http://www.gsi.go.jp/kohokocho/kohokocho60047.html

 6月3日が「測量の日」だそうで、この日に表彰が行われるそうです。

 受賞理由を含む、受賞者の紹介も「別紙」としてPDFが載っていました。以下の通りです。
Buratamori02
 確かに、地図や地理、地学に対する「ブラタモリ」の功績は多大ですよね。表彰をこの番組のファンとして嬉しく思います。♪

 「タモリ倶楽部」も鉄道関係の団体から表彰されてもよさそう。(^_^)

 しかし、タモさん、専門のことならば深く知っていても当然ですけど、そうじゃなくて、いわば趣味の世界での多方面にわたる博識ぶり、すごいなぁと思います。

2016年5月19日 (木)

Windows10になった(させられた)(^_^;

 これまで執拗に、無料でWindows10にしてあげますぜ、というお知らせが出ていたのですが、その都度拒否してきました。

 理由は不安だから。これまで全く問題なく動いているのに、OSを替えたことで、アプリケーションソフトに不具合が生じたり、周辺機器がうまく動かなくなったりすることが不安でした。

 特に、かなり昔のシェアウェアが不安です。愛用しているファイル管理ソフトとカレンダーソフトとがあって、どちらももうとっくにアップデートは行われていません。

 これまで、OSを替えるのはパソコン本体を更新した時だけです。アプリケーションソフトがインストールされているパソコンのOSを別のものに更新したことはありませんでした。

 そういうわけで、Windows10へのお誘いも拒否し倒してきたのですが、油断したんでしょうねぇ。○○時から更新しますぜというメッセージを見逃してしまったようです。昨夜半、いきなり更新が始まってしまいました。途中で電源を切るわけにも行かず、諦めました。

 そして、あれこれ終わって、出てきた画面がこれです。
Win10_01
 げっ! 壁紙が変わってしまった、と思いました。次に出てきたパスワードの入力を促す画面がこれです。
Win10_02
 また違う背景。

 ただ、パスワードを入れて立ち上がった画面はおなじみのものでした。アイコンも今まで通りに配置されています。まずはほっとしました。

 左下隅。さらにこの中の左下隅のWindowsアイコンをクリックすることで、長い間慣れ親しんだ電源を切るためのメニューが出てきます。
Win10_03
 右下隅。日本語入力はATOKを使っています。これが勝手にマイクロソフトのに変わってしまっているかと思ったら、ちゃんとATOKのまま保持されていました。意外と阿漕じゃない。(^_^)
Win10_04
 ゴミ箱のアイコンが今までとは変わっています。

 左上隅。「コンピューター」アイコンが今までとは変わっています。こんな画面をさらしたら、私がどんなソフトを使っているのか、垣間見られてしまいますけど。(^_^;
Win10_05
 今のところ支障なく動いています。心配していた2本のシェアウェアも支障なく動いています。

 プリンターで印刷する時のプロパティが今までと変わってしまいましたが、プリンタードライバをダウンロードしてインストールしたら、今までと同じになりました。

 どうやら、支障なさそうです。

 逆に、今まで、1日1度くらい、ディスプレイが突然10数秒間消えてしまうトラブルがあり、ディスプレイドライバ絡みの不具合のようでしたが、それは今のところ発生していません。

 そんなところです。

 しかし、どこか遠いところから、人のパソコンのOSを書き換えてしまうって、ちょっとどうなの、と思います。

2016年5月18日 (水)

朝、高崎線不通&心優しい学生

 今朝、籠原駅で信号機故障があったということで、高崎線が止まっていました。私は朝8時前に高崎駅に着いていたのですが、そこから先に進めません。

 人身事故の場合は運転再開までの時間がある程度推測できますけど、信号機故障では復旧までの時間が全く読めません。仕方がないので、タクシーで大学に行きました。大散財です。(^_^;

 9時から始まる1限には15人の履修生がいます。欠席者が多いようなら授業内容を考えなくてはいけません。何人来ているかと思ったら13人も来ていました。少し遅れてきたのが1人。この授業の履修生には大学の近くのアパートに住んでいる学生が多いのかもしれません。運転再開を待たずにタクシーを使って良かったです。

 画像が無いとさみしいので、電車の写真を貼っておきます。記事とは関係ありませんが、この車両、高崎線でも使われていると思います。
Kawarayu05
 行きにタクシーを使ってしまったので、帰りは自転車がありません。バスに乗りました。

 車中で話をしていた学生2人の会話が聞こえてきました。これから、AさんがBさんの家に寄るようです。Bさんは、今朝、高崎線不通のため、お祖母さんに車で大学まで送って貰ったそうです。そうしたら、授業担当者が大学に来られず、休講(自習だったか)になってしまったそうです。そのことをお祖母さんに話すのは申し訳ないので、黙っていて欲しいとAさんに頼んでいました。口裏合わせですね。

 思いやりのある、心優しい学生です。

 画像が無いとさみしいので、バスのカードの写真を貼っておきます。記事とは関係ありません。(^_^)
Gunnet

2016年5月17日 (火)

はばたけ群馬プラン2

 このようなパンフレットが廻ってきました。「第15次群馬県総合計画」とあります。
Habatake01
 平成28年度~平成31年度の4ヶ年をかけて「魅力あふれる群馬」の実現を目指して群馬県が策定した中期計画です。中を見ると、人口減少に大きな危機感を抱き、いかにして改善を目指すかということに主眼が置かれています。
Habatake02
 基本理念は、「限りない可能性を大きくはばたかせ、群馬の未来を創生する~「魅力あふれる群馬」の実現~」。

 具体的な基本目標は3項目あります。

 ○基本目標1「地域を支え、経済・社会活動を支える人づくり」
 ○基本目標2「誰もが安全で安心できる暮らしづくり」
 ○基本目標3「恵まれた立地条件を活かした産業活力の向上・社会基盤づくり」

 上のページの中央左には下の地図が載っています。確かに群馬は交通の要衝と思います。
Habatake06
 その右には群馬の魅力が4項目挙がっています。
Habatake07
 4項目のうち3つはよく分かりますけど、すき焼きはどうなんでしょ。(^_^; 何かバランスの悪さが……。

 この先のページには、それぞれの基本目標ごとに4~5項目の政策が列挙されています。

 基本目標1
Habatake03
 基本目標2
Habatake04
 基本目標3
Habatake05
 どの項目にもぐんまちゃんのイラストがあって、嬉しい。←そこ?(^_^;

 県職員の端くれとして何かできることがあるとすれば、政策12の「豊かな文化・魅力を活かしたイメージアップ」ですかね。できることがあれば微力を尽くしたいと思います。

2016年5月16日 (月)

ネコのめがね拭き

 曖昧なタイトルです。(^_^; これだと、めがねをかけているネコ用のめがね拭きという意味にとられかねません。

 そうではなくて、ネコの写真を印刷しためがね拭きです。
Iwago01
 このネコ、何を見ているのでしょうね。なんか哲学的です。

 裏は白無地で、小さく岩合さんのタグが付いています。
Iwago02
 これ、岩合さんの作品ということになりますね。ブログに載せるのはアウトかもしれません。まずいようでしたら削除します。

2016年5月15日 (日)

「真田丸」に助左が

 今日公開されたほやほやの情報ですが、「真田丸」に松本幸四郎が呂宋助左衛門役で出演するそうです。

http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/information/news/20160515.html

 「黄金の日日」は毎週楽しみに見ていた番組ですので、楽しみです。私、スマホの着メロは「黄金の日日」のテーマ曲を使っています。♪
Ogonnohibi
 三谷幸喜、すごいことを思い付きますねぇ。(^_^)

 勝手に推測するに、ご縁のある幸四郎に出演して貰おうと思い、ではどんな役で、と考えていたら、「おお! そうじゃ。いっそ助左だ!」と思い付いたのではないでしょうか。いえ、勝手な妄想です。(^_^)

2016年5月14日 (土)

ネコの足跡の付いた皿

 数日前にネットに載っていた情報ですが、四国松山の道後温泉の近くにあった湯築城跡から、ネコの足跡が付いたお皿が発見されたそうですね。

 画像を勝手に持ってきて貼ってはいけないのでしょうが……。
Nekoashisara
 これどうなのでしょうか。足跡が付いていることに気付かずに焼いてしまった可能性もありましょうが、足跡が付いていること、分かりますよね。

 というか、あまりにもはっきりくっきりと付いているので、わざわざネコを連れてきて、ペタッと付けたのではないかとも思えます。

 通りかかったネコが付けた足跡なら、こんな風な位置に1つだけというのも不思議です。

 人がネコの足をスタンプにしたと見たいです。(^_^)

 そうだとすれば、この職人さん、かなりのネコ好きだったと考えられますが、さて。(^_^)

2016年5月13日 (金)

麦秋の郷(2)

 先日ご披露した「麦秋の郷」ののぼり旗は玉村町の社会体育館前に立っていたもので、まわりには麦畑はありません。

 でも、麦畑の傍らに立っているのも見つけました。
Bakushu02
 麦畑の奥の外れに何本かこの旗が立っていますが、小さくて見えにくいですね。

 旗のアップです。
Bakushu03
 麦のアップ。
Bakushu04
 穂はだいぶ黄金色に近くなってきましたけれど、茎はまだ青いですね。麦畑によって差が大きく、穂もまだ青々とした麦畑もたくさんあります。徐々に色づいてくれば、長らく麦秋が楽しめます。

 1枚目の写真にいくつか建物が見えます。1番右が最近建ったばかりの老人ホーム、その左隣が調剤薬局、さらにその隣が歯科医院、その隣には建物は見えていませんが、脳外科があります。

 画面左端に見えている建物は表通りですので、表通りから少し入った場所に麦畑があり、医療機関があり、老人ホームがあり。玉村はなかなか良い町と思います。

 ちなみに、私がカメラを構えている場所の背後は小学校です。

2016年5月12日 (木)

奈良県方言番付

 先日、居間で起きた雪崩の後始末をしていて発掘しました。クリアフォルダーです。これ、一昨年、天理大学で開催された萬葉学会の資料に中に入っていたのではないかと思います。
Narahogen01
 タイトル通り、奈良方言が中心ですが、他に、奈良の国宝や、地酒、伝統工芸、おいしいものなどもリストアップされています。

 東の上位はこんな感じです。
Narahogen02
 父方の祖母が三輪山の近くの出身でしたが、このなかで祖母が話すのを聞いたことがあるのは「えらい」くらいでした。もう1段下の筆頭には「めばちこ(ものもらい)」があり、これはよく聞きました。

 「たばる」は上代語ですね。1300年の歴史があります。「がしんたれ」は小説やドラマのテーマにもなっていますね。奈良だけでなく、大阪など、もっと広い範囲で使われているのでしょう。

 「あべこべ」は私も普通に使います。共通語として広く使われていると思っていましたが、さて。

 「いっけ」は群馬に来て初めて知った言葉です。それが同じ意味で奈良でも使われているのですね。

 続いて西の上位。
Narahogen03
 この中では関西方言としてよく知られた「おーきに」が横綱の位置を占めていますが、これ以外では、「かなん」「あほんだら」を知っているくらいで、あとは初めて知る語でした。

 「あわいさ」というのは「あはひ」から来ているのでしょうから、これは歴史が古そうですね。

 見ていて飽きないです。(^_^)

2016年5月11日 (水)

座席のくじ

 今夜は職場の歓迎会でした。

 テーブル席で、座席はくじ引きで決まります。箱の蓋に大きな穴が開いていて、そこから箱の中に手を入れてくじを引きます。

 私の席はC-5でした。鶏の絵が描いてあります。そして、「驚くほど頭が冴える一日」という言葉も。今日の運勢ですね。でも「一日」といっても、歓迎会が始まったのは夜の7時からですからねぇ。もう終盤です。今日は早起きでしたので、頭はあまり冴えていませんでした。(^_^;
Zasekikuji01
 周りをチラチラ見ると、違う動物の絵が描いてあります。

 貰ってきました。(^_^)
Zasekikuji02
 C-2の人からは貰い損ねました。(^_^;

 このお店は何度目かですが、今までこういうくじではなかったように思います。なんか楽しいです。他のAやBはどうだったのか気になりますが、他のテーブルまで遠征はしませんでした。(^_^)

 いや、このくじはお店のものではなく、うちの幹事が用意したのかもしれません。

2016年5月10日 (火)

図書館にもうさぎ

 しばらく前に、学食脇に出現したナゾのうさぎ像のことを取り上げました。
4gatsunousagi01
 その後、図書館にも出現しました。1階と2階とを結ぶ階段の踊り場です。
Toshokanusagi01
 同じうさぎを別の角度から。
Toshokanusagi02
 誰が何のために設置したのかは相変わらず不明ですが、身近にうさぎやネコが増えるのは大歓迎です。(^_^)

2016年5月 9日 (月)

麦秋の郷

Bakushu  今日、勤務先の向かいにある玉村町社会体育館にこんなのぼり旗が立っているのを見かけました。

 玉村町のゆるキャラ「たまたん」が麦を持っています。こののぼり旗、今まで見たことがありませんでした。今年初お目見えかもしれません。

 玉村町は二毛作です。冬の間、小麦を耕作している畑ではやがて小麦が実って黄金色になります。麦秋ですね。

 麦の刈り入れがすむと、畑には水が入れられ、一気にたんぼに変わり、カエルの大合唱が始まります。玉村の風物詩です。

 麦秋はきれいです。玉村町はこれを売り出そうとしているのかもしれませんね。良いところに気付きました。(^_^)

2016年5月 8日 (日)

20年前のぐんまちゃん

 捜し物をしていて見つけました。
Gunmac_h8sporec
 わが家はブラックホール状態で、すぐにいろいろな物がどこかに行ってしまうのですが、その代わり、捜し物をしていると思いがけないものが発掘されることがあります。

 今回見つかったのは平成8年(1996年)のテレフォンカードです。当時手に入れたものではなく、数年前にネットオークションで入手したものです。当時はまだ「ぐんまちゃん」ではなく、「ゆうまちゃん」ですね。ゆうまちゃんは平成6年の誕生ですので、かなり初期のものです(でも、今でも7歳)。

 サザエさんでものらくろ(←古い)でも、初期の頃は、後年とは姿形が少し異なりますが、ぐんまちゃんの場合は20年経っても全く変わりませんね。

 見事に同じです。(^_^)

2016年5月 7日 (土)

にゃんこ島から牡蠣到来

 ネコ好きの方々の間では猫の島として知られる石巻の田代島。この島も5年前の大震災で大きな被害を受け、主な産業である牡蠣の養殖が壊滅的な被害をうけたとのことです。

 そこで、その復興支援のために、その年の夏、「田代島にゃんこザ・プロジェクト」が立ち上がりました。参加するとネコグッズが貰え、牡蠣の養殖が復活した暁には牡蠣が送られてくるとのことでした。

 私も早速参加しました。

 ネコグッズは翌年届き、そして、今日、冷凍の牡蠣が届きました。(^_^)
Tashirokaki01
 このようなご挨拶状が入っていました。
Tashirokaki03
 「田代島にゃんこザ・プロジェクト」は、法人化されて「一般社団法人 田代島にゃんこ共和国」となったそうで、私は「田代島にゃんこ共和国」の国民になったようです。(^_^)

 復興は順調に進んでいるようです。

 送られてきた牡蠣をどうしようかと思いましたが、解凍すればそのままでも食べられるということですので、何とかなりそうです。少しずつ頂くことにします。
Tashirokaki04

2016年5月 6日 (金)

靴の中敷き下のパッド

 靴を新調してから、どうも不調です。特に左足の足首の前面からスネの下部に掛けて、歩くと痛いんです。

 新しい靴を履く前はこんなかかとの靴を履いていましたので、それが急にまともなかかとになって、まだ足が慣れていないのかと思いました。
Kutsuzoko01
 そのうち治るかと思っていましたが、変わりません。困ったことと思いおりましたところ、昨日電車に乗っている時に、ふと思い出しました。この靴を買った時に、お店の人が中敷きの裏に何かパッドがどうとかいっていたことを。

 「あ、それかも」と思い、靴を脱いで、中敷きをめくったら、こんな風になっていました。
Kutsupad01
 中央部に「HARD」と書いたパッドが貼ってあります。あ、靴を脱いで中敷きをめくったのは、電車の中でです。ほんと、人目を気にしない振る舞いです。(^_^; 電車の中でお化粧している人のことを言えません。(^_^;

 パッドはマジックテープで貼ってあって、簡単に剥がせます。
Kutsupad02
 剥がしてみたら、あら不思議、全く痛くありません。痛みの原因はこれでした。こんな小さなものが。

 このパッドがないと、足や足首が自由に動きます。どうやらその動きが制約されていたのが痛みに繋がったようです。

 ただ、害を及ぼすものをわざわざ付けるとは思えません。このパッドは、土踏まずの形成を促進するとか、体重の掛かり方を分散させるとか、意味はあるのでしょう。このパッドが害を及ぼしたということは、私は扁平足なのかもしれません。(^_^;

 買ってきた靴の箱には、交換用の「SOFT」のパッドが入っていました。明日はこれを付けて履いてみます。
Kutsupad03
 痛いようなら外すことにします。

 すみません。私の靴の中敷きという大変にお見苦しいものをお目に掛けました。お目汚しで。(^_^;

2016年5月 5日 (木)

うさぎのお菓子

 頂き物のチョコレートです。
Usagikashi01
 要所に白と濃い茶色とが使われていてアクセントになっていますね。

 舶来品(←死語か(^_^;)です。確かにうさぎの姿形がいかにも洋風と思います。うさぎをどういう風に描くかについて、東西差がありますね。

 3月末に勤務先に出現したうさぎと雰囲気が似ています。
4gatsunousagi01
 これも頂き物です。
Usagikashi02
 これは和洋どっちだったか? 見た目は和風な感じがしますけど、さて。

 どちらもおいしゅうございました。♪

2016年5月 4日 (水)

昭和16年の鉄道図

 昭和15年7月発行、16年11月改訂の鉄道図を入手しました。
S16tetsudo01
 こういうものを入手すると、まずは奈良・飛鳥付近、ついで東京や群馬を見ます。

 奈良・飛鳥付近はこんな具合です。
S16tetsudo02
 いつぞや話題にしたように思いますが、天理と法隆寺とを結ぶ路線のうち、平端から法隆寺までが今はなくなっていますね。この路線については、蜂矢真郷先生から新聞記事の切り抜きをお示し頂いたことがあります。

 それによれば、この路線は大正4年に開業した天理軽便鉄道で、戦時中にレールを供出して廃線になったということです。この鉄道図は太平洋戦争が始まる直前のものですので、この路線はまだ存在していたのですね。

 群馬に関しては、中心部がずいぶん今と違っています。
S16tetsudo04
 上の路線図によれば、高崎と渋川とを結ぶ路線、前橋と渋川とを結ぶ路線、渋川から伊香保へ行く路線などがあったことが分かります。これらは全てなくなってしまいました。あれば便利だったろうにと思います。車に押されたのでしょうね。

 さらに、吾妻線方面もずいぶん違っています。
S16tetsudo03
 現在の吾妻線は、長野との県境に近い万座鹿沢口が終点ですが、この路線図では、線路が長野県に延びていて、菅平口、真田を経て、上田まで続いています。真田というのは真田氏が上田に進出する前の本拠地です。岩櫃城も吾妻線沿線にありますので、この路線はつまり真田道ですね。

 そして、軽井沢と草津とを草軽鉄道が結んでいます。これも今はありません。2つの有名な観光地を結ぶ路線ですから、あればそれなりの集客は見込めるのではないでしょうか。

 昔よりも今の方が不便になっています。

 ともあれ、同時代資料は見ていて楽しいです。(^_^)

2016年5月 3日 (火)

瑠異沙(るいさ)

 近所のスーパーで、時々ささやかな地域フェアをしています。今回は九州の熊本・大分・沖縄などのお菓子が並んでいました。以前ご紹介した「津軽のイモ当て」を売っていたのも同じお店です。

 大分の「瑠異沙(るいさ)」というお菓子がありました。いえ、パッケージを見ただけではお菓子かどうかも分からなかったのですが、裏を見たら原材料名が書いてあったので、お菓子と知れました。
Ruisa01
 包装紙を取ると、中はこういう箱です。切支丹らしきお姉さんの絵が描いてあります。
Ruisa02
 中身は6個入りでした。包装紙も箱も個別包装もバイオレットのイメージですね。バイオレットリキュールで味付けしてあるそうです。
Ruisa03
 アルミホイルで包んでありました。こういうお菓子です。おいしゅうございました。
Ruisa04
 さて、「ルイサ」ですが、どういう人物か分かりません。

 ググってみたところでは、大分県佐伯市で発見された180cm×86cmという巨大な凝灰岩の墓標に、「ルイサ」という名と「元和元年」「5月25日」という没年月日が刻まれているそうです。この墓標は地中深くに埋められていたとのことです。禁教令の下、幕府に見つからないように埋めちゃったんでしょうね。

 この墓標は昭和34年から大分県指定文化財だそうです。

 このお菓子、私が知らなかっただけで、大分県の銘菓だそうですね。製造者は「ざびえる本舗」。いかにもな企業名です。(^_^)

和装本『校本萬葉集』

 ネットオークションに、大正13年刊行の和装本の『校本萬葉集』が出ていました。
Kohonmannyo01
 出品価格は100円です。出品者からの、「ボロけた古本です。まだ使えそうです。」というコメントが付いていました。
Kohonmannyo02
 「ボロけた古本」という言いぐさはあんまりですね。『校本萬葉集』のこと、何も知らないのでしょうね。

 買っても場所塞ぎですが、100円なので、入札しました。そうしたら、徐々に値が上がって行きました。いくらまでなら追随するか迷います。

 和装本の内容自体は、後に刊行された洋装本に完全に取り込まれていますので、洋装本を持っていれば、和装本を所持する意味はないといっても良いでしょう。

 「さて、どうしたもんじゃろのお」と迷っているうちに、7450円で他の人に落札されてしまいました。

 これで良かったのかどうか。(^_^;

2016年5月 2日 (月)

桑の実?

 玄関先の桑の木、養蚕農家のように根元から切ってしまえば、たくさんの枝が根元から生えてくるのでしょうが、立地上、それが難しいので、素人なりに考えて剪定してみました。

 結構取りやすい位置に葉が茂って、そこそこうまくいったと思います。←自分に甘い。(^_^)

 それ以外に、高い位置から葉の重さで下がってきた枝もあり、これは嬉しい誤算でした。
Kuwa28
 うっしーさん、どうぞご遠慮なくお取りください。

 ふと気付くと、実のようなものが付いています。
Kuwa29
 これ、桑の実でしょうねぇ。
Kuwa30
 花が咲いてから実るまでの様子を記録しようと思っていましたのに、もう実が付いてしまったとは。油断でした。この実、これから色づいて行くのでしょうね。その観察をします。

 花の写真は来年ですね。しかし、いつ咲いたんだろう? 

2016年5月 1日 (日)

明日から3連休

 連休初日の4月29日(金)は、東京の家から床屋に行き、帰りに神保町に寄りました。古書店街に行ったのに、購入書籍は新刊数冊。

 30日(土)は群馬に移動し、屋内で冬越ししていた鉢植えを屋外に移動。今日が八十八夜でしたっけ。北海道では雪が降ったようですが、渋川あたりならば、「八十八夜の別れ霜」などと言いますように、もう戸外に出しても大丈夫でしょう。

 夕飯を食べ、「ブラタモリ」を見たあとは、テレビを見ながら、新聞縛り。第一日曜の朝は月に1度の資源ゴミの日です。「ブラタモリ」の時間はテレビに集中です。テレビを見ながらというわけには行きません。(^_^)

 夜中に新聞を出しに行きました。生ゴミではないので、土曜日の夕方以降出せます。

 自転車で2往復でした。今回はあまりたくさんではありませんでした。滞貨がなかなか減りません。自転車の修理(じゃなくて、買い替えになってしまいましたが)が間に合って良かったです。歩いて集積場まで新聞を持って行く気にはなれません。

 そして、今日は東京に移動しました。高崎や品川、結構混んでいました。民族大移動ですね。昨日も今日も新幹線は混みそうでしたので、在来線での移動でした。上野東京ラインができてから在来線での移動が増えました。

 明日からは3連休です。2日(月)は休校で、その代わりに5日(木)に授業があります。
2016renkyu
 以前、授業はカレンダー通りでしたが、ハッピーマンデーの制度ができて月曜日の休みが多くなったり、文科省の意向で、半期15回の授業回数(試験は除く)の厳密化が求められるようになってから、カレンダーの工夫が進みました。

 今回も、連休の中にポツンと孤島のように存在する5月2日(月)の授業日は大学全体が休校になり、その代わり、連休は5月4日(水)で打ち切りということになりました。帰省する(あるいはどこかに旅行する)学生にはその方が良いのではないでしょうか。個人差はありましょうけど。

 あ、上の学年暦で5月10日(火)にも「授業実施」とあります。この日は開学記念日です。本来休校のはずですけど、この休みは柔軟に他日に振替です。

 さて明日からの3日間、基本的には在宅の予定です。良い日々にしたいものです。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ