« 「踊る埴輪?」シール | トップページ | 水槽のライト更新 »

2016年4月 7日 (木)

「真誠講」の秋葉道

 4月4日(月)にアップした「真誠講」に頂いた萩さんからのコメントに関連して、「真誠講」に載っている秋葉道の経路をご紹介します。

 秋葉道は東海道五十三次の掛川から分岐します。
Shinseiko04
 次のページです。
Shinseiko05
 上に出てきた地名を地図上で赤い四角で囲んでみました。
Akibamichi
 掛川から分岐して、秋葉山、鳳来寺を経由して豊川に至ります。豊川からは御油に出ます。

 秋葉神社に行かない人もいるでしょうから、「真誠講」では豊川に出た後、また日坂、掛川に戻って東海道を辿っています。

 秋葉神社に行く人が増えると、浜松や、二川、吉田は宿泊客が減ってしまいますね。(^_^;

« 「踊る埴輪?」シール | トップページ | 水槽のライト更新 »

史料・資料」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

秋葉道の紹介,ありがとうございます。
三遠南信のことに興味が出てきましたので,秋葉街道も歩いてみたいなあと思いましたが,
源さんの地図を見ると,秋葉山に▲印がついているので,ずいぶん山深そうです。
ちょっと歩くのは無理かなと思いました。

萩さん

 はい。等高線のある地図で見ると、かなり険しい山ではないかと思いました。

 にも拘らず、「真誠講」を見ると、道中結構たくさんのお休み処や宿屋があったことが分かります。かなりの数の人が秋葉山に参詣したのでしょうね。目的は防火ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63453808

この記事へのトラックバック一覧です: 「真誠講」の秋葉道:

« 「踊る埴輪?」シール | トップページ | 水槽のライト更新 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ